音楽

 1 the Jasper string quartet
ニューヨークタイムズ 
 
 2 ライス大学リサイタル   
 3 violinpainoduo   
 4 A voyage of life in Paris   
 5 くらしに音楽プロジェクト   
 6 東京・春・音楽祭   
 7 オーディオ買取なら  オーディオ高額買取のハディズ・インターナショナルでは、あなたの大切なオーディオを高額買取します 


 

コストダウンがすべて良いわけではないです!

昨夜10時に電話がなり出てみると、
J−COMからでした。

先週、説明を受けて
BS・CS等が今より安く見られると言うので契約しました。
電話代も安くなるらしいです。

昨日の電話の内容は、
J−COMを採用すると、
PCも含めて、月5千円、年間にして約6万円のコストダウンになりますが、
事務所用に設置した新しい電話番号は、
ひかり電話なので、
新たに別な番号を設定しないと安くならないと言うのです。

私が「それは、まずいな!」と言うと、
「まだ回線を引いてから、月日も経っていないから、被害も少ないと思います。」
すでにハガキや名刺を含めて、1千枚以上は配っています。
「信用に係る問題だから出来ない!」
「電話番号が変わった案内を出せば済む事ですし・・・」

この人、何にもわかってないなと思いました。
私がどんな思いで、ハガキや名刺を配ってきたか・・・・。
電話をかけても通じず、
わずか1ケ月で、電話番号が変わりました!では
私の信用は一気に失ってしまうではないですか!

ホームページ営業でしたら、
電話番号の表示を変えるだけで済みます。

1年後とかに事務所が軌道に乗ってきて、
固定客が固まってきたときに、
「電話番号が変わりました」
「事務所を拡大または移転しましたので電話番号が変わりました」
なら問題ないと思います。

「月5千円の問題じゃないですから!」
と電話を切りました。
それから布団に入っても不愉快で眠れませんでした。