名前と相談内容が一致しない?(7/26)

毎日、問い合せの電話やメールが入る為、
相談者からの相談内容と電話番号は必ず
1人1ページ単位で業務ノートに記載するようにしています。

1人1ページにしたのは、
後で電話で詳しく聞いたり、
面談する際に詳細に書き込んでいくからです。
自分で調べた回答も書いていきます。

メールの相談の場合はプリントして、ノートに貼って、
回答を手書きで下に書き込んでいます。

結婚と永住の相談が多いこともわかってきました。
そして電話も携帯電話からが多いことも・・・。

以前、大きな失敗したことがあります。
携帯の着歴から電話して、
別な相談者に別な答えをしゃべってしまったことです。

それから、携帯の着歴には、名前を入れるようになりました。
外国の方なので名前を聞いただけでも、
どんな相談だったかわからないので、
必ず業務ノートを見る習慣になりました。

中国の方の名前の登録の場合は、
該当する漢字がないことが多いので、
ひらがなで入力するようにしています。

その他の国の方は、カタカナで入力しています。

相談した結果、期間が満たない為、
1年後に仕事を依頼する人もいるので、
顧客管理はとても大切な仕事です。