相談する人を間違えていませんか?(9/19)


東大に楽勝で現役合格した先輩Aさん。
東大に3度チャレンジしても合格できなかったBさん。

A「キミのその集中力ならゼッタイに受かるよ」
B「東大は別格だからね。キミじゃ受かるわけがないよ」
聞く人によって、このように答えが違ってきます。

新しい事を始めるときも同じです。
C「お前の事を一番知っているのは、オレだからさ、辞めた方がいいよ」
D「いや、どんどんチャレンジしていくべきだ。オレはそうしてきたから」

迷ったときに、聞く人を間違えると悲惨な目に遭います。
みんな自分の体験からしか、わからないから、
失敗者Cに聞くと、「ゼッタイ無理、今の道をすすんだ方がいい」
成功者Dに聞くと「キミの能力なら、出来ないわけがない!」

このように物事は捉え方で大きく変わります。

あるいは嫉妬で反対してくる場合もあります。
「じつはオマエに成功してもらいたくないんだ。
ずっとオレ達と同じ土俵でいてくれ!」が本音だったり・・・。

あなたの周りにいる友人はどちらのタイプですか?

相談する人を間違えていませんか?