認定証明書が届いた!(10/29)


郵便箱の中に不在配達が入ってました。
東京入国管理局からでした。

「あの案件だな」すぐわかりました。
夜の8時に簡易書留が届く。

封筒が硬ければ、許可。
柔らかければ、不許可。
受け取った瞬間、「硬いー!」

急いで封筒を切る。
認定証明書が入っていました。

すぐクライアントに電話する。
なかなか出ない。
「早く出ろよ!吉報なんだから・・・」

「おめでとうー。認定が下りたよ!
これで彼女と一緒に暮らせるね」

「ありがとうございます。さすが先生です。
それで、どうすればいいんですか?」

「認定証明書をDHLで送って、
パスポートと一緒に領事館へ持っていき、
証印をもらって入国するんだよ」

「じゃ明日の昼に事務所にお伺いします」

今回は申請から1ケ月で下りた事になる。
徹底的にヒアリングして、
二人の結婚は真実だと判断したから引き受けました。

法律を知らないが故に困っている人が沢山います。
二人の陳述を文章化するのにかなり時間がかかりました。

今日、彼の喜んだ顔を見るのが楽しみです。