天才との出会い(11/23)


東海道線の「早川」を過ぎると、
急に目の前に海が広がった。

遠くに横浜ランドタワー、
右手には房総半島らしきものが見えた。
船も浮かんでいる。

その非日常的な風景に心を奪われた。
こんな所に住むと人生観も変わるよなー?

「ネブカワ?」
初めて聞く駅名でした。

「HYUNDAIの車で迎えに行きます!」
西洋以外の初めて乗る外車に興奮している。

車から降りると、ペンションが3棟あり、
3棟がすべて繋がっていた。
「どうして?」

5日前に赤ちゃんが生まれたばかりという
その若き経営者の口から出てくる言葉は
衝撃的なものでした。

韓国をはじめ東南アジア系の人達が、
日本に来て、まず訪れるのは、
「箱根」か「熱海」だそうだ。

そんなマーケットに目をつけて、
1年前に東京から「ネブカワ」にペンションを建てて、
Web上で韓国人に宣伝した。

それが大ヒットし連日、韓国人が訪れている。
今日も「アンニョイハムセムカ」の言葉が飛び交っている。
たった1年で「ネブカワ」を
韓国人のリゾート地に一変させてしまった。

次なる戦略の為に、『ビザ衛門』に相談が来た。
まだ誰も手をつけていない恐るべき計画でした。
「パートナーとして一緒にビジネスをしましょう!」

久々に「天才」と出会いました。

by VISAemon