名古屋入国管理局静岡出張所へ(12/3)


静岡県袋井市の方から
「定住者」の更新の依頼が来ました。

静岡県は、名古屋入国管理局の管轄になります。
東京入管には申請出来ません。

東京入国管理局の管轄区域は、
東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県。

名古屋入国管理局の管轄区域は、
愛知県、三重県、静岡県、岐阜県、福井県、富山県、石川県になります。

名古屋まで行かずに、静岡主張所にしました。
新幹線代を安くするためです。
依頼者にも余分な負担をかけたくないし・・・。

入管の管轄区域を把握しておくのは大切です。
新潟県や山梨県在住の方から依頼が来ても、
品川の入管へ申請できるからです。

静岡主張所へ着くと、
沢山のブラジル人日系の方が申請に来ていました。
街に出ても、やはり日系人が多いように感じます。

今回は、日系3世の更新でしたので、
家計図の提出が求められました。
祖父・祖母〜父・母〜本人の流れを図に書くのです。
この作業は、結構神経を使います。

静岡出張所は、品川から比べると、
職員も3人と少ないし、
手続は、15分ほどで終了しました。

今日の申請の許可のハガキが来週届けば、
来週末に名古屋入国管理局への仕事が入ったので
証印をもらいに静岡に立ち寄れます。

地方出張の仕事は、
まとめて仕事ができるようにスケジュールを組むと、
効率的だし交通費も節約できますね。

by VISAemon