仕事納めは入管で(12/27)


年内に申請しないといけない案件が残っていました。

今日、書類の不備があったら、来年に持ち越しとなる。
少しばかり緊張した。

入管に午後1時に着いたときは、26人待ちでした。
かなり混んでいます。
みんな気持ちは同じか!

何人か顔見知りの行政書士とも会った。
でも挨拶だけ・・・。 
ここは仕事場であり、戦場だからだ。

国際部の先生は、コンビニで封筒を買ったり、
慌てて走り回っていました。
やはり今日を逃したら、来年になってしまう
そんな焦りもあるのでしょう。

順番待ちで座っていたら、ボスが現れた。
「今年も色々お世話になりました。来年もよろしく」
本当の挨拶周りをしている。

2日に1度、入管に顔を出している大ベテランだ。
入管にも顔を知られているのだろう?

名前を呼ばれ、「認定申請受理票」をもらった。(安堵・・・)
クライアントに申請が受理されたと電話する。

これで書類が揃わず、未処理の案件以外、
年内未申請の案件はなくなった。

待ち合わせ時間を早めて欲しいのメールが入る。
慌てて次の案件の待ち合わせ場所へと向かった。

by VISAemon