緊急案件が続く(2/21)


「仮放免手続きをお願いします」

「現在、収容中ですが病気になったので仮放免できますか?」

「入管に収容中ですが、難民申請手続を教えてください」

「外国でパスポートと外国人登録証を失くしました、助けてください」

「婚姻要件具備証明書をアポスティーユして、26日に着くようお願いします」

「短期滞在の招聘理由書を月曜日までに作成してください」

いずれも緊急案件である。

しかし我が身は一つ・・・。

緊急案件は他の案件より優先して行わなければいけない。

それも同じ週に集中している。

「今、成田に着きました。書類が揃ったのでまたお電話します」

「就労ビザへの変更、先生よろしくお願いします」

「投資・経営への変更の件、大丈夫か調べてください」

当然、緊急じゃない案件も入ってくる。
緊急じゃないからと言って、簡単な訳ではありません。
慌てて書類を作成して、不許可にもなりたくない。

2月はこれまでにない数の案件が舞い込んでいます。
予想はしていましたが、ここまで忙しくなるとは・・・。

3月はもっと忙しくなるのが見えています。
3月にならないと申請できない案件が待っているからだ。

2月を乗り切らないと、3月は乗り切れない!

by VISAemon