最近、緊急案件が多いです(3/31)


入管はかなり混んでいました。

年度末と月曜日のせいだと思う。
外国人がごった返しだった。
2時30分着で約80人の待ち。

火曜日の予約を使えばよかったが、
クライントの急ぎの依頼だったので、
1日も早い方が良いと判断して月曜にした。

どんなに混雑していても
火曜日に出すよりは、月曜日に出した方が
1日早く、許可が下りるからだ。

その後、法務局にOCR用紙を取りに行こうとしたが、
4時30分に閉まってしまうので諦めた。
近くの本屋さんで、購入する事にした。

5時にクライアントと待ち合わせ。
用意してもらった書類を受け取る。

商談中に電話が入る。
「これから事務所に向かいます」
「今、渋谷にいるから、渋谷に来れない?」

クライアントは事務所に向かってしまった為、
補助者に代行をお願いした。

7時から8時までは別の仕事。

事務所に向かう道、携帯の着暦から電話した。
「先生、ご相談があるんです。
今日中にどうしても詰めなければならない話で」

急遽、○○まで向かう。
終わったのは10時30分でした。

by VISAemon

朝3時に起きて仕事(3/30)


日曜日に事務所に来訪者があった。

緊急なので対応した。
来週、出張で中国で出かけるので
ビザの更新を急いで欲しい依頼。

月曜日は、別の相談が夕方に入っている為、
その前の申請となる。

月曜日の資料作りも終わっていない・・・。

夜は疲れていて頭を使う仕事は出来ないし、
月曜日の午前中に2つの仕事は終わりそうもない。

1日は24時間しかないんだー。
月曜日の約束を火曜日に延期しようかとも考えた。

そんな安易な考えでいいの?

思いついたのが、受験生時代にしていた朝勉。

朝早く起きて、仕事すればいいじゃん?
悩みはスンナリと解決できた。

今朝は3時に起床。
昨日の案件を片付ける事が出来た。
これで今日、入管に申請できるし、夕方商談も出来る。

これから、もう1件の資料作成に取り掛かります。

人間、追い詰められれば、道は開けるものだ。

by VISAemon

世の中はつながっているんだな(3/29)


最近、世の中はつながっているんだな。

そう実感する出来事が続いています。

以前、研修ビザの相談で栃木県まで行って、
仕事にはならなかったけど、
その時の体験が生きて、別の受注に生きています。

興行の仕事で作成した資料が
技能の仕事で活きたり、
日系3世の仕事で必要だった家計図が
親を呼ぶ時に、有効な資料となったりする。

会社設立のノウハウが、
投資・経営の仕事にも役に立つ。

入管の明示している必要書類も
ただ機械的に収集するのではなく、
何故、必要なのか?
入管はどこを見るのか?

だったら、こんな書類を追加すれば、より効果が出るとか、
より突っ込んだ仕事が出来るようになりました。

そんな事を考えながら、仕事を進めていくと楽しい。

私のライフワークである音楽関係の仕事も
行政書士になっていなければ、
出来なかった仕事も舞い込んで来ました。

ビッグプロジェクトも水面下で動き始めました。

ずっとペーパーだった行政書士も、
あの時に知人から進められなかったらやっていません。

人生って無駄な事なんて少しもなくて、
すべてつながっているんだなそう実感しています。

だから一生懸命、生きること。
そして感謝の日々です。

by VISAemon

補助者の初仕事(3/28)


連日、人と会っている。

当然、事務仕事が溜まってきていた。

人と会って、話を聞くというのは、
全神経を集中するので、凄く疲れる。

頭がボーとして思考能力もなくなっていた。

更新と変更の許可が下りたので、
入管に受取に行く仕事を補助者に依頼した。

入管への申請取次は、行政書士本人しか出来ないが、
受取は、補助者でも出来る。

私の届出済証明書と補助者証を提示すれば、受付けてくれる。

往復と待ち時間合わせて、3時間の空き時間が出来た。

急に明日の夕方アポが入った。
これで明日もまた仕事が出来くなった。

急いで溜まっていた仕事を手がける。

夜は誰もいない事務所の中での作業。
仕事に集中できた。

終わったー。
時計を見たら11時になっていた。

by VISAemon

日本語学校設立の依頼(3/27)


日本語学校設立の相談が相次いでいます。

中国を離れて30年。
中国の学生達の為に橋渡しとなりたい。

日本語学校設立の為には、
1年以上の準備期間と
3年間の資金力が要求されます。

海外での学生とのパイプ役も必要。

これまで相談のあった方は、
経営者が中国、韓国の方、
日本人でも社員に中国人がいる方です。

ここでも言葉の壁が問題となってきます。

少子化に伴い、
予備校、専門学校、幼稚園が廃校しています。

経営者が次に考えたビジネス。
日本語学校の経営。

但し、素人が飛び込んでうまくいくほど
甘い世界でもない事も確かです。

1年間の準備期間を経て、
しっかりとした事業計画を立てて、
経営する必要があります。

『ビザ衛門』は、
日本語学校設立の相談から、
現地調査、役所との折衝、学校法人の設立、
資金借入、経営相談、日本語教師の派遣、ビザの相談等、
すべて行ないます。

ご安心ください!

by VISAemon

六本木ヒルズの事務所へ(3/26)


13時の約束で六本木ヒルズに向かった。

今後の事業展開を考えての行動。

瀟洒な事務所で、外資系企業を主にクライアントにしている。
企業名を聞くと、有名企業ばかりだ。

「ウチの事務所はAランク案件ばかりだから」
なるほど企業名を見せてもらって納得した。

「パスポート認証した事ありますか?」
「相談は来た事があるけど、やった事はない」

「これってビジネスチャンスになると思わない?」
「まだ手がけている行政書士は少ないし、ニッチ分野かも・・・」

「報酬はいくらですか?」
「○○くらいかな?」

「証印転記手続きはやってます?」
「業務としては取り組んでいない」

「ホームページに追加したらどうですか?」
「ビジネスになるとは思っていなかったら書いてなかった」

「ウチは○○円で請け負ってます」
「確かにホ−ムページの検索では多いキーワードですね」

「どんどん新しい仕事を見つけていくべきだわ。
仕事は色んなところに転がっているのよ」

「今後、増えていく外国人の労務関係にも強くなりたいし」
「私は、著作権絡みの仕事もゲットしていくつもり」

「これから社会保険労務士も外国人市場に参入して来ると思うのよ」
「確かに知人の社労士は、外国人?英語?ってみんな敬遠している」

「ねぇ一緒に組んで仕事していかない?」

by VISAemon

侍ジャンパンに学ぶ(3/25)


「引越しするので、シュレッダー使いませんか?」

代々木上原のマンションまで引き取りに行った。

加湿器や書類カゴ、ワイングラスまで頂いた。

早速事務所に戻り、
シュレッダー、加湿器、書類カゴをセッティングする。

シュレッダーは、かさばる書類をコンパクトに出来るし、
書類カゴは、整理できないでいた書類を区分けすることが出来た。

これで一層、業務の効率化が図れる。

TVではWBC日韓戦を放映していて、
気にしながらも仕事があるので渋谷に向かった。

14時に待ち合わせして、終わったのが17時。

妻の来日を楽しみに待っている顔を見ると、
何とかしてあげたい!と思ってしまう。

侍ジャパンはどうなったのか?

延長10回、イチローの2塁打で5対3で勝った情報が入った。

今日は祝杯をあげるぞ!
早速ワインを購入する。

今日、頂いたばかりのバカラのワイングラスで飲む
侍ジャパンの勝利のシャンパンは格別だった。

夜はずっと侍ジャパンの放映を見ていた。

意地と意地のぶつかり合いで、
彼らはホントの侍(サムライ)になった。

最後に勝つのは執念の差なんだ!
私もホントの士(サムライ)になりたいと思った。

by VISAemon

日本のパスポート取れますか?(3/24)


「日本のパスポート取れますか?」
「取れますよ」

「いくら?」
「○○」

「おー安ーい、さすが丹羽さーん」

以前、ビザの相談があった人でした。

「今のビザは何?」
「永住権だよ」

「永住権じゃ無理だよ」
「ウソー友達みんな持ってるよー」

「戸籍謄本とか住民票に名前載ってる?」
「載ってるよー」
「・・・・」

「それって帰化の事じゃない?」
「帰化って何?」

「日本の国籍を取って日本人になる事、名前も変わるしね」
「そう、そうそれだよ!」

「ごめん帰化だったら、報酬は○○になるよ」
「どうりで安いと思ったよ」

「期間とかはどの位、かかる?」
「まぁ半年は考えて」

「○○は優良外国人だから、3ケ月で出るかも?」
「丹羽さーん、随分早いねー。さすがだよ」

最近、西洋系の方からの帰化の相談も増えてきました。

by VISAemon
 

ビザ衛門のIT戦略(3/23)


ビザ衛門IT戦略の一環として、パソコンを1台増設した。

従来のVAIOに加え、2台目のVAIOを買った。

2台目のVAIOで、新しい試みが出来そう?

4月以降に、ITを使った新しい手法にチャレンジします。

マーケティングは、同時に沢山試みてはダメです。

同時に進めると、どの手法が効果を出したかわからなくなるからだ。

一つ一つ効果を確認しながら進めていくのがベスト。

これまでも数々の手法を試みてきました。

何が良くて、何がダメなのかもわかりました。

ずっと頭の中で構築中だったものをテストしていきます。

ある研究会で、「IT戦略」について話して欲しいと言われました。

でも断りました。

まだまだ発展途上だったからです。

自分としては未熟で、もっともっとチャレンジするものがあるから。

ITほど奥が深く、素晴らしいものはないと思っています。

ITを使った集客手法もまた別物です。

従来と同じ考え方でやると失敗する。

もう1台のVAIOでチャレンジします。

http://www.visaemon.jp/

在日フィリピン人 市・区別外国人登録者数


  東京都23区

 神奈川県

 埼玉県

     
 1  足立区  3318  1  横浜市  6285  1  川口市  2048       
 2  江戸川区  2414  2  川崎市  3154  2  さいたま市  1762      
 3  大田区  2108  3  相模原市  1352  3  草加市    802      
 4  江東区  1441  4  横須賀市  1037  4  越谷市    688      
 5  葛飾区  1413  5  大和市    794  5  春日部市    606      
 6  板橋区  1381  6  平塚市    665  6  川越市    604      
 7  墨田区  1127  7  厚木市    466  7  八潮市    467      
 8  港区    978  8  藤沢市    393  8  狭山市    467      
 9  練馬区    943  9  座間市    352  9  所沢市    434       
 10  北区    892  10  小田原市    285  10  戸田市    415      
 11  世田谷区    867  11  茅ヶ崎市    235  11

 熊谷市

   381      
 12  台東区    747  12  綾瀬市    155  12  新座市    380      
 13  品川区    734  13  秦野市    151  13  三郷市    357      
 14  新宿区    656  14  海老名市    150  14  蕨市    336      
 15  目黒区    644  15  伊勢原市    138  15  深谷市    311      
 16  荒川区    539  16  鎌倉市      72  16  富士見市    309      
 17  杉並区    483  17  三浦市      46  17  朝霞市    279      
 18  渋谷区    441  18  伊豆市      39  18  上尾市    265      
 19  豊島区    434  19  南足柄市      26   19  ふじみ野市    247      
 20  中野区    407    20  入間市    236      
 21  文京区    191

 茨城県

 21  坂戸市    197      
 22  中央区    102  1  古河市     780  22  鳩ヶ谷市    177      
 23  千代田区      73  2  土浦市     712  23  本庄市    167      
   3  つくば市     405  24  鴻巣市    159      

 東京都下

 4  下妻市     403  25  志木市    153      
 1  八王子市    966  5  筑西市     391  26  秩父市    132      
 2  府中市    501  6  水海道市     374  27  幸手市    122      
 3  福生市    418  7  水戸市     350  28  飯能市    116      
 4  町田市    413  8  神栖市     311  29  羽生市    106      
 5  青梅市    352  9  坂東市     268  30  吉川市    103      
 6  立川市    322  10  石岡市     240  31  久喜市      97      
 7  調布市    277  11  結城市     238  32  鶴ヶ島市      96      
 8  東村山市    259  12  ひたちなか市     204  33  和光市      92      
 9  西東京市    247  13  鹿島市     185  34  加須市      91      
 10  多摩市    247  14  龍ヶ崎市     152  35  行田市      89      
 11  東大和市    236  15  取手市     149  36  東松山市      85      
 12  東久留米市    231  16  日立市     148  37  北本市    76      
 13  羽村市    227  17  稲敷市     128  38

 桶川市

     62      
 14  昭島市    210  18  牛久市       90  39  蓮田市      62      
 15  日野市    203  19  鉾田市       63  40  日高市      51      
 16  武蔵村山市    198  20  守谷市       57        
 17  小平市    193   21  かすみがうら市       56

 群馬県

     
 18  三鷹市    170  22  潮来市       51  1  太田市  1141      
 19  清瀬市    124  23  桜川市       51  2  伊勢崎市  1116       
 20  狛江市    122  24  那珂市       44  3  前橋市    775      
 21  小金井市    103  25  笠間市       40  4  高崎市    625      
 22  国分市      98  26  高萩市       38  5  桐生市    475      
 23  稲城市      92  27  常陸大宮市       38  6  館林市    285      
 24  武蔵野市      91  28  行方市       38  7  渋川市    184      
 25  あきる野市      84  29  北茨城市       35   8  安中市      79      
 26  国立市      65  30  常陸太田市       14  9  藤岡市      72      
             10  沼田市      60      

在日フィリピン人の現状


■在日フィリピン人の現状(2008年現在20万2592人)
都道府県別在留登録者数
 1  東京都   31,313
 2  愛知県  24,065
 3  神奈川県  17,789
 4  千葉県  16,331
 5  埼玉県  15,867
 6  静岡県  11,909
 7  岐阜県   8,176
 8  茨城県   7,542
 9  群馬県   5,977
 10  大阪府   5,527
 11  広島県   4,824
 12  三重県   4,716
 13  長野県   4,423
 14  福岡県   3,501
 15  栃木県   3,374
 16  兵庫県   3,131
 17  福島県   2,405
 18  新潟県   2,211
 19  山梨県   1,992
 20  京都府   1,902
 21  滋賀県   1,842
 22  沖縄県   1,685
 23  富山県   1,650
 24  岡山県   1,435
 25  鹿児島県   1,281
 26  福井県   1,235
 27  香川県   1,234
 28  北海道   1,138
 29  山口県   1,129
 30  宮城県   1,015
 31  大分県   1,007
 32  岩手県      878
 33  愛媛県      858
 34  島根県      857
 35  山形県      723
 36  長崎県      677
 37  秋田県      655
 38  徳島県      598
 39  石川県      591
 40  和歌山県      580
 41  青森県      571
 42  宮崎県      538
 43  鳥取県      537
 44  佐賀県      514
 45  高知県      509
 46  奈良県      506

 計

 202,592
(平成20年末 法務省入国管理局在留外国人統計より抜粋)

フィリピン人は、全国的に多く分布しており、構成比では20歳から39歳までの年齢層が高く、女性の比率が高い。
就労活動に制限のない、永住者、日本人の配偶者、定住者の在留資格を持つ割合が、全体の6割弱と高いのも特徴である。


妻子を本国から呼び寄せる


在留資格「家族滞在」とは?
@「配偶者」に内縁の者は含まれない。
A「子」には成年に達した者及び養子も含まれる。(親から扶養を受けていればよい)
  ※ただし実子は未成年(中国では18歳未満)、養子は6歳未満が望ましい。
B「日常的な活動」
  ○教育機関で教育を受ける ×報酬を受ける活動

必要書類
行政書士が作成・用意する資料
1.在留資格認定証明書交付申請書
2.返信用封筒

日本側で用意する資料
1.在職証明書
2.源泉徴収票(給与証明書)
3.課税証明書(収入額の記載のあるもの)
4.外国人登録原票記載事項証明書
5.外国人登録証(両面コピー)

中国側で用意する資料

1.結婚公証書
2.親族関係公証書
3.戸口簿公証書
4.パスポートの写し(未取得の場合は不要)
5.顔写真(縦4cm×横3cm) 1枚

子供
1.出生証明書(子供)
2.パスポートの写し(未取得の場合は不要)
3.顔写真(縦4cm×横3cm) 1枚

申請書の署名は夫


別のレストランへ転職


就労資格証明書交付申請

必要書類
行政書士が用意する資料
1.就労資格証明書交付申請
2.転職理由書
3.返信用ハガキ
  ※東京と横浜で書式が異なるため注意!

新しい勤務先の資料
1.雇用契約書の原本と写し
2.決算報告書の写し
  ※個人経営の場合は確定申告
3.登記簿謄本
  ※個人経営の場合は不要
4.営業許可書の写し
5.外国人従業員リスト(別紙様式)
6.在職証明書

退職先の資料
1.退職証明書
  ※出してくれない場合は、理由書の中で書く
2.源泉徴収票

申請人本人が用意する資料
1.パスポート(原本)
2.顔写真(縦3cm×横2.5cm) 1枚
3.課税証明書・納税証明書
  ※入国してすぐの人は提出する必要ない
4.外国人登録原票記載事項証明書
5.外国人登録証(両面コピー)


◎転職してから3ケ月以内に申請しないと取消の対象
 5ケ月経った場合は理由書に書く。





中国人コックの招へい


■在留資格認定証明書交付申請
必要書類

行政書士が作成・用意する資料
1.在留資格認定証明書交付申請書
2.招へい理由書
3.返信用封筒
  ※380円分の切手(簡易書留用)を貼付

日本側で用意する資料
1.雇用契約書の原本と写し
  ※給与額は最低20万。25万円以上が望ましい。
2.決算報告書の写し(損益計算書の部分だけでも可)
  ※売上額は特に気にしなくても可、個人の場合は確定申告書
3.会社登記簿謄本および営業許可書の写し
  ※個人の場合は営業許可書の写しのみ
4.外国人従業員リスト(別紙様式)
5.メニュー(コースメニューが必要)
6.店舗見取図
    ※営業許可申請時に添付した店舗図面(30席以上、カウンター席はその1/3程度まで)
7.店舗の写真
  ※外観、客席、厨房(ネットにホームページ等がある場合必要なし)
8.店舗改装に要した経費を証明する書類(新規店舗のみ必要)
  ※見積書、領収書etc

中国側で用意する資料
1.申請人の顔写真(縦4cm×横3cm) 1枚
2.経歴公証書
3.在職証明書(原本)とその公証書
  ※5の退職証明書と足して10年以上の実務経験が必要
4.3の在職先レストランの営業許可証の写し
  ※在職期間と営業許可期間が合っていることが望ましい。
5.退職証明書(原本)
6.職業資格証明書(原本)とその公証書
7.在職先レストラン(中国)の写真
  ※外観、客席、厨房(申請人が働いている様子の写真が望ましい)
8.戸口簿公証書
  ※「服務処所」欄には現就職先、「職業」欄に「厨房」と記載されていること。
9.未受刑事処分公証書
10.パスポート(顔写真の部分)又は身分証の写し


投資・経営 提出資料書類一覧

1.事業の内容を明らかにする文書
@登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
A原始定款の写し
B現在有効な定款写し
C事業開始に要する資金の詳細書
D直近の損益計算書(決算報告書の写し)
E事業計画書

2.申請人の投資額を明らかにする資料
@(設立時)出資払込金保管証明書の写し(原本提示)
A上記を立証する申請人振込金受取書の紛失理由書
B上記を代用する申請人が引出した預金通帳写し(原本提示)
C上記を代用する銀行発行の出資払込金手数料等領収書(原本提示)
D出資金が払込まれた法人預金通帳写し(原本提示)
E(増資時)出資払込金保管証明書の写し(原本提示)
F上記を立証する申請人振込金受取書(原本提示)
G出資払込金保管証明書の発行支店名が異なることを証明する事実証明書
H投資額を取り崩していないことを立証する法人の残高証明書

3.事業所の概要を明らかにする資料
@会社案内書
A事業所の賃貸契約書写し(原本提示)
B事業所の概要を明らかにする写真

4.その他

ヒアリングシート(投資・経営)

1.「投資・経営」のどの活動に該当するか
@本邦で事業の経営を開始してその事業を経営
  代表取締役/取締役/監査役/事業主
A上記の外国人が経営する事業の管理に従事
   部長/支店長/支配人/工場長/弁護士/公認会計士
B本邦の事業に投資してその事業を経営
   代表取締役/取締役/監査役
C上記の外国人が経営する事業の管理に従事
   部長/支店長/支配人/工場長/弁護士/公認会計士
D本邦で事業の経営を開始した外国人に代わってその事業を経営
   代表取締役/取締役/監査役
E上記の外国人が経営する事業又は本邦で事業の経営を開始した外国人に代わって日本人が経営する事業の管理に従事
   部長/支店長/支配人/工場長/弁護士/公認会計士
F本邦で事業に投資している外国人に代わってその事業を経営
   代表取締役/取締役/監査役
G上記の外国人が経営する事業又は本邦の事業に投資した外国人に代わって日本人が経営する事業の管理に従事
   部長/支店長/支配人/工場長/弁護士/公認会計士

2.事業が行われる規模について
1)法人/個人
2)有限/確認有限/特例有限/株式/確認株式/合資/合名/有限組合/合同
3)資本金が500万円以上/ 以下(      万円)

3.雇用契約書又は賃金台帳等で確認できる2人以上の常勤の職員が従事して営まれて
1)いる
2)いないが、1年間に500万円以上の投資を会社にしている。
3)現金500万円(出資金・資本金)  /  現物出資          円検認済み /  未

4.2人以上の常勤の職員(日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者の在留資格者)が従事している場合は、それらの者の身分関係を明らかにした書面
(住民票・外国人登録原票記載事項証明書)を用意する必要があるが、
用意: できる /  できない者がいる(    人)  /  できない

5.事業計画又は決算書等で事業の適正、安定性及び継続性の有無。
1)事業計画が: ある  /  ない
2)決算書等で初年度が: 黒字(       円) /   赤字(       円)
3)得意先リストの公表が: できる /  できない(いない)
4)長期の受注契約書等が: ある  /  ない
5)現時点での商談数は: ある(   件) /  ない

6.事業所としての体裁を有しているか。
1)事務処理が可能な空間の独立した部屋が: ある /  ないが揃えることは可能   ・ ない無理
2)事務機器(事務机と椅子、固定電話、ファックス、パソコン、プリンタ)が:
ある /  ないが揃えることは可能  ・ない無理

7.申請人自身が投資していない事業の管理に従事する場合、申請人は事業の経営又は管理について3年以上の経験が:
ある(大学院において経営又は管理を専攻した期間を含む。)  /  ない。

8.日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を:
1)受けている(月/    万円)証拠書類が用意できる: いない(       円)

9.再入国許可申請は: 必要  /  不必要

10.その他


投資・経営のチェックポイント

ポイント1 要件の確認

申請人の出資額が、全部で500万円以上か、従業員2名以上いるか

ポイント2 事業所(事務所案件)を具備しているか

写真での立証証明

ポイント3 継続的・安定的な事業運営がおこなえるか

事業計画書

@事業コンセプト

A事業の概要と目標値/事業者の取組み体制/資金計画

B市場の優位性/将来性/財務データ(利益計画・資金計画)

※更新時のポイント

安定性と継続性。
重要な添付書類は、損益計算書
経営状況の説明


国際結婚、海外での出生等に関する戸籍Q&A

国際結婚、海外での出生等に関する戸籍Q&A

Question1 
 外国人が,日本で婚姻(結婚)したり,子どもを産んだときは,戸籍の届出は必要ですか? 


Answer1 
  婚姻届については,届出が必要な場合と必要でない場合があります。出生届については,常に届出が必要です。
1  日本人と外国人又は外国人同士が日本で婚姻しようとするときは,戸籍届出窓口に婚姻の届出をし,両当事者に婚姻の要件が備わっていると認められ,届出が受理されると,有効な婚姻が成立します(以下,このようにして成立する婚姻を「日本方式の婚姻」といいます。)。養子縁組や認知についても同様に,届出が受理されることが必要です。届出が受理されると,日本人については戸籍に記載され,外国人同士の場合には届書が50年間保存されます。
2  外国人が日本にあるその国の大使館又は領事館で婚姻した場合には,戸籍の届出は不要となります。
3  外国人に戸籍はありませんが,日本国内で出産したり,死亡した場合は,戸籍法の適用を受けますので,所在地の市区町村の戸籍届出窓口に,出生の届出又は死亡の届出をしなければなりません。この届出は,10年間保存されます。
4  1及び3の婚姻や出生に関する証明書が必要な場合には,届出人は,出生届の受理証明書又は出生届書の記載事項証明書を,届出をした市区町村の窓口で請求することができます。 
 

Question2 
 外国人が日本で婚姻の届出をするには,届書のほかに,どんな書類を提出すればよいのですか? 


Answer2 
  婚姻要件具備証明書とその日本語訳が必要です。  
1  外国人が,日本方式の婚姻(Q1参照)を有効に成立させるためには,その人の本国の法律が定めている婚姻の成立要件(婚姻できる年齢に達していること,独身であることなど)を満たしていることが必要ですから,市区町村では,婚姻届を受理するに当たって,この点を審査します。その証明のため,日本人については戸籍謄本を,外国人については婚姻要件具備証明書を提出してもらうという方法が採られています。婚姻要件具備証明書は,婚姻をしようとする外国人の本国の大使,公使又は領事など権限を持っている者が本国法上その婚姻に必要な要件を備えていることを証明する書面です。なお,国によっては,これらの証明書を発行していないところもあります。その場合については,Q3を参照してください。
 
2  なお,婚姻要件具備証明書など,外国語で書かれた書類を提出する際には,そのすべてに日本語の訳文を付け,また,誰が翻訳したのかを記入しておかなければなりません。翻訳者は本人でもかまいません。


Question3 
 婚姻要件具備証明書を発行していない国の場合には,どうすればよいのですか? 


Answer3 
  婚姻要件具備証明書に代わる書類を提出することになります。  
1  国によっては,婚姻要件具備証明書(Q2参照)を発行する制度がない場合があります。その場合には,これに代わる書類を提出することになります。例えば,外国人が,日本に駐在する本国の領事の面前で,本国の法律で定める結婚年齢に達していること,日本人との結婚について法律上の障害がないことを宣誓し,領事が署名した宣誓書が発行されれば,この宣誓書(日本語訳が必要です。)が婚姻要件具備証明書に代わるものとして認められる場合があります。

2  一方,婚姻要件具備証明書も,これに代わる証明書も提出できない場合には,外国人の本国の法律が定める婚姻の要件を備えていることを証明するため,次のような書類を提出することになります。
  @  外国人の本国の法律の写し(出典を明らかにするとともに,日本語訳の添付が必要です。)
  A  外国人の本国の公的機関が発行したパスポート,国籍証明書等の身分証明書,身分登録簿の写し,出生証明書(いずれも,日本語訳の添付が必要です。)など 


Question4 
 私は日本人ですが,外国人と海外で結婚式を挙げました。婚姻は成立しますか?また,戸籍の届出はどうすればよいのですか? 


Answer4 
   その国の法律により成立する場合と成立しない場合があります。婚姻が成立している場合には,戸籍の届出(証書の提出)をする必要があります。
1  外国で結婚式を挙げた場合には,それにより,その国の法律上有効に婚姻が成立する場合もありますが,日本やハワイの教会で結婚式を挙げた場合のようにそれだけでは法律上有効に婚姻が成立したとすることができない場合もあります。
 
2  外国の法律上有効に婚姻が成立し(注),その国が発行する婚姻に関する証書の謄本が交付されている場合(以下,このようにして成立した婚姻を「外国方式の婚姻」といいます。)には,あなたの戸籍に婚姻の事実を記載する必要がありますので,婚姻成立の日から3か月以内に,婚姻に関する証書の謄本(日本語訳の添付が必要です。)を,日本の在外公館に提出するか,本籍地の市役所,区役所又は町村役場に提出又は郵送する必要があります。
 
3  一方,婚姻が成立していない場合に,あらためて日本方式の婚姻(Q1参照)をするためには,市区町村の戸籍届出窓口に婚姻の届出をする必要があります。
4  なお,Q5のように,日本人同士の婚姻の場合は,その国の日本の在外公館に,婚姻の届出をすることができますが,日本人と外国人の婚姻の場合は,日本の在外公館に婚姻の届出をすることはできません。
 (注) 日本人が外国の方式で婚姻する場合には,外国の関係機関から日本人の婚姻要件具備証明書の提出を求められる場合があります。
この取得手続は,後記資料を参照してください。

Question5 
 日本人同士が外国で婚姻をする場合は,どうすればよいのですか? 


Answer5 
  @  その国に駐在する日本の大使,公使又は領事に日本方式の婚姻(Q1参照)の届出をすることができます。 
  A  その国から郵送により,本籍地の市役所,区役所又は町村役場に日本方式の婚姻の届出をすることができます。
  B  外国方式の婚姻(Q4参照)が成立したときは,Q4を参照してください。
1   日本人同士が,外国で日本方式の婚姻をするには,その国に駐在して日本人ための行政事務を行う在外公館(大使館,領事館)を訪れ,大使,公使又は領事に婚姻の届出をします。在外公館で受け付けられた届書は,外務省経由で,本籍地の市区町村に送られ,必要な審査を経た後,その人の戸籍に婚姻の記載がされることになります。
2  1の方法のほかに,本籍地の市役所,区役所又は町村役場に,直接,婚姻の届書を郵送することもできます。
3  そのほか,日本人同士であっても外国によっては,外国方式の婚姻をすることができます。その場合の手続は,Q4を参照してください。



Question6 
 私は日本人の鈴木あゆ美です。外国人のカルロス・ジョーダンと婚姻(結婚)しましたが,私の戸籍はどうなりますか? また,夫の氏(ジョーダン)に変えられますか? 


Answer6 
  @  あなたを筆頭者とする新しい戸籍が作られます。
  A  婚姻の日から6か月以内であれば,市区町村の戸籍届出窓口に届け出るだけで,夫の氏(ジョーダン)に変えることができます。
1  日本人が外国人と婚姻をした場合には,外国人についての戸籍は作られませんが,配偶者である日本人の戸籍に,その外国人(氏名・生年月日・国籍)と婚姻した事実が記載されます。この場合,その日本人が戸籍の筆頭に記載された者でないときは,その者につき新戸籍が編製されます。 
2  外国人と婚姻しても日本人の氏は当然には変わりません。しかし,外国人の氏を名のりたい場合には,婚姻の日から6か月以内であれば,戸籍届出窓口に氏の変更の届出をするだけで,外国人配偶者の氏に変更することができます。このような氏の変更の届出がされると,氏名は「ジョーダンあゆ美」となります。
   なお,婚姻の日から6か月が過ぎている場合には,家庭裁判所の許可を得た上で,戸籍届出窓口に氏の変更の届出をすれば,氏を変更することができます。


Question7 
 私たちは日本人夫婦です。外国で子どもを出産しましたが,何か戸籍の届出をする必要がありますか? 


Answer7 
  @  出生の日から3か月以内に,出生の届出をする必要があります。
  A  子どもの生まれた国がその国で生まれた者すべてに国籍を与える制度を採っている場合,その子の日本国籍を失わせないためには,出生の届出と同時に,「国籍留保の届出」を行うことが必要です。
1  日本人夫婦の子どもが外国で生まれても,日本の戸籍に生まれた子どもの記載をする必要がありますので,日本国内と同様,出生の届出をしなければなりません。届出の期間は,日本国内で生まれた場合は子どもが生まれた日から14日以内ですが,外国で生まれた場合は3か月以内となっています。届出先は,その国に駐在する日本の大使,公使又は領事か,夫婦の本籍地の市役所,区役所又は町村役場になります(郵送で届出をしてもかまいません。)。 
2  日本人夫婦から生まれた子どもでも,生まれた国が,その国で生まれた者のすべてに国籍を与える制度を採っている国(アメリカ,ブラジルなど)の場合には,子の出生の届出と一緒に,国籍留保の届出をしないと,その子は,生まれた時にさかのぼっ
  て日本の国籍を失ってしまいます。国籍留保の届出は,出生届をする時に,出生届書の「その他」欄に「日本の国籍を留保する。」と記入して,署名押印をすることによって行うことができます。


Question8 
 私は日本人で,外国人と結婚しています。外国で子どもを出産する予定ですが,戸籍の届出上注意すべきことがありますか? 


Answer8 
  @  子どもが生まれた日から3か月以内に,出生の届出をする必要があります。
  A  日本国籍を失わせないためには,出生の届出と同時に,「国籍留保の届出」を行うことが必要です。
1  日本人と外国人の夫婦の子どもが外国で生まれた場合,父か母のどちらかが日本人であれば,生まれてくる子どもは,日本国籍を取得します。したがって,日本人が生まれるのですから,Q7のケースと同様,子どもが生まれた日から3か月以内に,その国に駐在する日本の大使,公使又は領事か,本籍地の市役所,区役所又は町村役場に,出生の届出をしなければなりません。
2  また,生まれた子が外国人である親の国籍を取得したり,その国で生まれた者すべてに国籍を与える制度を採っている国(生地主義国)で生まれた場合には,その子は二つ以上の国籍をもつ重国籍者となります。その場合は,Q7のケースと同様,出生の届出と一緒に,国籍留保の届出をしないと,その子は,生まれた時にさかのぼって日本の国籍を失います。また,重国籍者として生まれた者は,22歳までに,いずれか一つの国籍を選択しなければなりません。
 
 

オーストラリアの旅券はカンガルーとエミュー(3/21)


オーストラリアの方から旅券を預かりました。

表紙を見て一目で大好きになってしまいました。

オーストラリアの国旗を挟んで
左側にカンガルー、右側にエミュー
が向かい合っている図柄。

表紙の色は紺で素材も絹目になっていて素敵でした。

中を開いていくと、
1頁が4区分されていて、
キチンと証印のシールが4枚ずつ貼られています。

上陸許可と出国のスタンプも左右に押されていて
いつ入国していつ出国したかも見やすい。

こんなパスポートを見たのは初めてです。

他の国のパスポートの証印やスタンプは
あっちこっちに貼られていて、
順番に探すのに苦労してしまいます。

急に他の国のパスポートはどうなってる?
手許にあるパスポートを見てみました。

やはり表紙には国家のマークが入っています。
でもそれだけ・・・。

中国はエンジ色
台湾は緑色
カナダは紺でした。

他の国は手許にないので忘れてしまいました。
中身はコピーしても表紙まではコピーしていませんでした。
大失敗!

これからは表紙はカラーコピーしようっと。

世界各国の旅券コレクターになるのも楽しみです。

by VISAemon
 

パスポート申請


 申請の為に会社を休む必要がありません!!

パスポートの申請は月曜日から金曜日の平日のみの受付です。
しかも日によっては数時間待つこともあります。
土日祝日休みの方が申請をする場合、会社を休む必要が出てきます。
本人受取が義務付けられているパスポートの受取は、仕事が休みの日曜日に。
(日曜日:午前9:00〜午後5:00。土曜日は行っていませんのでご注意下さい)


 役所へ行く手間がかかりません!!

パスポートの申請には住民票や戸籍謄本が必要となります。
こちらもすべて代行してお揃え致します。(プラン2・4除く)

 

 手続きは自宅や会社で完結!!

当事務所とのやりとりはメールと郵送(場合により電話)のみです。
(Ver.1のお客様はご自身で住民票や戸籍謄本をお揃え頂く必要がございます)

 

 

 
下記フォームをご記入の上、お申込下さい。
お電話でのお申し込みも受け付けております。
お申し込み後、すぐに当事務所より申請書等を郵送にてお送りいたします。
(ご請求書も同封させて頂きます)
ご入金をもって本申込となります。(ご入金確認後、申請手続きに入ります)

 
お手元に届きました申請書に署名をして頂き、写真及び必要書類と共に
同封の返信用封筒にて当事務所までご返信下さい。
(申請に必要な身分証明書は原本がです。
なお、お預かりの身分証明書は申請後、速やかに返送いたします)


引換証が御依頼主様のお手元に届きますので引換証を持ってパスポートの受取を行ってください。
パスポートの受け取りはご本人様のみとなっておりますのでご注意下さい。

 

 

 パスポートの受け取りに余裕がある方(3週間以上先)
1)パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含む場合)    12,600円(税込)
2)パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含まない場合)    10,500円(税込)
ご注意:
上記申請費用にはパスポートセンターへ支払う手数料及び住民票・戸籍謄本印紙・申請時の交通実費は含まれておりません。

 

 お急ぎでパスポートが必要な方
3)急速パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含む場合)    25,200円(税込)
4)急速パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含まない場合)    21,000円(税込)
ご注意:
上記申請費用にはパスポートセンターへ支払う手数料及び住民票・戸籍謄本印紙・申請時の交通実費は含まれておりません。
急速とは当事務所の申請業務スピードを通常よりも早く行うことです。

 

上記代金の他に下記手数料がパスポートをお受け取りの際に必要です。
      10年間有効(20歳以上)      16,000円
      5年間有効(12歳以上)      11,000円
      5年間有効(12歳未満)       6,000円

分刻みのスケジュール(3/20)


起床は5時50分。
電車に乗ったのが7時6分
7時50分に橋本駅に着いた。

迎えに来てもらった車で彼の会社に向かう。
人事部の方に会い、帰化の推薦状の依頼をする。

10時に相模原法務局へ
10時30分から帰化の面接。

最初は夫だけ呼ばれた。
30分後に妻が呼ばれる。
終わったのが11時45分。

8月末までに帰化の許可が下りるよう祈るだけだ。

12時5分、相模原駅から日本橋へ向かった。
国際部の研修会があるからだ。

テーマは「退去強制にかかわる入管法上の手続き」

着いたのは13時28分、ギリギリ間に合った。

会場は満席だった。
チラホラ顔見知りの先生の顔が見える。

研修会が終わったのが16時30分。

17時30分に自由が丘で商談がある為、
急いで地下鉄に乗った。

会社で2人の外国人を招聘する内容だ。
先日のコックの招へいの仕事のノウハウが生きた。
終了したのが19時。

無駄な仕事なんてないさー。

自由が丘に向かう途中、携帯電話が鳴った。
再入国申請の依頼だ。
仕事が忙しくて入管に行っている時間がないらしい。

何と電話だけで商談が成立してしまった。

by VISAemon

以前、問い合わせのあった方から(3/19)


以前、問い合わせのあった方からの
電話が相次いでいます。

話を伺っていくと、聞いた事のある内容で
「以前、お電話いただきましたね」

「前、電話した者だけど・・・」

ノートを見ながら、
「あーあの時のね?」

しばらく電話がなかったので、
もう依頼してこないと思っていました。

こんな電話は一際うれしい。

色々考えて当事務所に依頼してくれる。

ある方は色んなホームページを見て
「ビザ衛門に決めました」

期待に応えなくちゃと思う。

最近人脈からの問い合せも増えてきました。

人脈からの依頼は時間がかかるものと思って、
あまり期待していませんでした。

それがポツポツと出てきた・・・。

ベテランの先生から
「良い客筋を掴みなさい!」
そんなアドバイスを頂いた。

一つ一つ信用を掴んでいく大切さを感じています。

by VISAemon

会員証更新と補助者登録(3/18)


行政書士の会員証の期限が平成21年1月31日で期限切れ。

3月31日までが更新期間だったので、
補助者登録も同時に申請しました。

会員証は平成26年1月31日まで5年間有効。
補助者証は平成22月3月31日まで1年間有効。

まるで在留資格の更新手続きみたいだ。
1年有効と5年有効。

1年有効の方は、また来年更新に来る必要がある。
5年有効は、しばらく更新の心配がいらない。

少し外国人の気持ちが理解できたような気がする。

1年更新許可が下りた時の憂鬱さ。
1年後に添付書類を揃えて、
収入印紙4千円を支払い、
入国管理局で半日待たされる。
1週間後に受取りにまた入管に出かける。

5年間有効の方は、
まるで優良外国人になったかのような優越感。

入管法改正に伴い、3年許可が5年許可に延長となる。

外国人にとって、1年許可か5年許可かは
天と地の違いのようだ。

我々の仕事の中に新しく、
「5年許可を取ったら、成功報酬もアップする」
そんな仕事も出てくる気がする。

補助者は申請取次は出来ないが、旅券の証印受取は出来ます。

証印受取を補助者に依頼すれば、業務の効率化が図れます。

by VISAemon

東京入国管理局横浜支局が移転(3/17)


東京入国管理局横浜支局が移転する。

みなとみらい線「元町・中華街」駅からすぐで
アクセスが便利だった。

それが京浜東北・根岸線「新杉田駅」から
バスで15分となる。

金沢八景の近くだ。

移転日は5月で業務開始日は未定。

横浜支局は神奈川県全域の申請を管轄している。
よって神奈川県の案件は品川には申請できない。

確かに神奈川の申請件数は膨れ上がっている。
現在のスペースでは狭すぎる。

昨日も13時に受付をして順番が来たのは14時30分。
大変な時間のロスだ。

新庁舎に移転すると、
品川と同じく予約制になると助かる。

横浜支局の移転は、
膨れ上がる外国人の増加を物語っている。

そして相談の内容も複雑で多岐に渡るのが予想される。

一層の研鑽を積まなければならない。

新庁舎の住所は
横浜市金沢区鳥浜町10−6

by VISAemon

年間600件の申請(3/16)


5年前に開業して大成功されている事務所に
勤務されている先生と話しました。

1週間に申請10件。
1ケ月で申請50件。
1年間で500〜600件。

所長含め3人の所帯。
1人当たり200件の申請になります。

1人の申請件数は200〜250件が限界かな?
と感じていました。

200件を超えたあたりから補助者を雇う。

今年は申請200件を目指しています。

来週は20件の申請が入っているし、
それなりに手ごたえは感じています。

だから営業はしない方針。
営業していると仕事に影響が出てくる。

営業しなくても仕事が回ってくる仕組みも出来ました。

あとは仕組みを強化していくだけです。

繁盛している先生と話すと元気が出てきます。

by VISAemon

確定申告終了!(3/15)


崖っぷちに追い詰められての確定申告。

もう後がないと思った瞬間、馬鹿力が出た。

1時間30分で仕上げてしまった。

やれば出来るじゃん!
妙に自信が出てくる。

これならクライアントの会計記帳も出来るよ。

会計記帳もして毎月社長と会って話していくうちに、
相続の話になり会社の増資やら許認可も取る。

そういった営業手法もあります。

しかし『ビザ衛門』はあくまでもビザの仕事にこだわりたい!

1件でも多く受注し外国人のお役に立ちたいと考えています。

在留資格のスペシャリストを目指しています。

その為に日々営業努力を重ねています。

月20件の申請が目標です。

やっぱり会計記帳は外注にします。

by VISAemon

色んな外国語が話せるんですね?(3/14)


永住権を持っているインド人の弟の
ビザの更新で必要な書類を渡しました。

永住者で日本語も上手に話せるし、
帰化の相談も受けていたので日本語の書類を提出しました。

「おー読めません」

そうかインド人にとっては漢字を見ると頭が痛くなってくるよなー。
慌てて英文で書いた書類を渡しました。

先日、別件でタイ語で書かれた証明書の中に、
あの文字を見た時、立ち眩みしそうだった・・・。

ロシア語も全然読めない。

色んな人から外国語が達者なんですねー
よく言われます。

これまで遭遇した言語。
英語、中国語、韓国語、ロシア語、タイ語、フィリピン語、ポルトガル語
フランス語etc

英語以外はそれぞれ母国語の達者な友人がいるのです。
だからすべて翻訳は依頼している。

ただ外国人と話したりするのは抵抗がない事は確か。
むしろ大好きな方です。
だからこの仕事を選んだ訳だし・・・。

世界の色んな文化や考え方を知ることは楽しいし、
考え方も広がっていく。

「入管の仕事は外国語がわからなくても出来ますか?」
「大丈夫さ、熱いハートがあれば出来るよ」
いつもそう答えるようにしている。

by VISAemon

【在留資格変更許可申請の不許可事例】


(事例9)
  在留資格「就学(6月)」の上陸許可を受けて入国し,以後3回の在留期間更新許可及び3回の在留資格変更許可を受け,在留資格「短期滞在(90日)」をもって在留していたところ,本邦の企業に就職して稼動することを希望するとして,同人から,在留資格「人文知識・国際業務」への在留資格変更許可申請がなされた。
  上記変更申請中に,同人は,ホステスとして稼動しているところを摘発され,違反調査の結果,上記変更申請後から摘発されるまでの約3か月間継続してホステスとして稼動していることが判明し,資格外活動容疑により退去強制手続が執られることとなったことから,在留状況に問題があるとして在留資格の変更が認められなかったもの。
(事例10)
  在留資格「日本人の配偶者等(1年)」の上陸許可を受けて入国し,以後2回の在留期間更新許可を受けて在留していたところ,大麻取締法違反,関税法違反により懲役10月執行猶予3年の刑に処せられたもの。
  同人から,その後,日本人配偶者と離婚したが,引き続き本邦に在留し通訳,翻訳業務に従事することを希望して,在留資格「人文知識・国際業務」への在留資格変更許可申請がなされたところ,在留状況に問題があるとして在留資格の変更が認められなかったもの。
(事例11)
  日本語教育機関に入学するとして,在留資格「就学(1年)」の上陸許可を受けて入国し,以後1回在留期間更新許可を受けて在留していたところ,およそ8か月間,マッサージ店に住み込んで,マッサージ師として,1日4時間以内とする資格外活動許可の範囲を超えて継続的に稼動を行っていたもの(平均稼動日数は週約6日,一日平均約6.6時間の稼動で,最大勤務時間は一日15時間以上であった。)。なお,日本語教育機関在籍中の平均出席率は87%であり,出席率に問題はなかった。
  同人からは,日本語教育機関卒業後,専門学校に進学するとして,在留資格「留学」への在留資格変更許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留資格の変更が認められなかったもの。
(事例12)
  大学に入学するとして,在留資格「留学(1年)」の上陸許可を受けて入国し,その後,在留資格「家族滞在(2年)」への在留資格変更許可を受けて在留していたところ,同在留資格での在留中に,資格外活動許可を受けることなく風俗営業店にて長期間稼動を行っていたもの。
  同人からは,再度大学へ入学したとして(入国時の大学とは別の大学),在留資格「留学」への在留資格変更許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留資格の変更が認められなかったもの。
(事例13)
  日本語教育機関に入学するとして,在留資格「就学(1年)」の上陸許可を受けて入国し,以後2回の在留期間更新許可を受けて在留していたところ,道路交通法違反の罪により逮捕され,罰金25万円の略式命令に処されたもの(逮捕時には,国際運転免許証の有効期限が切れてからおよそ6か月経過しており,無免許状態で自損事故を起こしたもの。また,事故当時は深い酩酊状態にあった。)。
  同人からは,日本語教育機関卒業後(出席率は問題なし),専門学校に進学するとして,在留資格「留学」への在留資格変更許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留資格の変更が認められなかったもの。
(事例14)
  在留資格「短期滞在(90日)」の上陸許可を受けて入国し,その後,日本人女性と婚姻したことにより,在留資格「日本人の配偶者等(1年)」の在留資格変更許可を受けて在留していたところ,日本人女性と協議離婚が成立したものである。
  同人からは,協議離婚後,引き続き本邦に在留したいとして,在留資格「定住者」への在留資格変更許可申請がなされたところ,本邦在留歴は約1年3ヶ月であり,離婚に至る事情及び日本社会への定着性等の事情から,在留を認めるべき事情がないものとして在留資格の変更が認められなかったもの。

 

【在留期間更新許可申請の不許可事例】


(事例1)
  在留資格「技能(1年)」の上陸許可を受けて入国し,以後3回の在留期間更新許可を受けて在留していたところ,公然わいせつ罪により罰金10万円に処せられた。同人から,引き続き,調理師として活動したいとして在留期間更新許可申請がなされたところ,在留状況に問題があるとして,在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例2)
  在留資格「就学(6月)」の上陸許可を受けて入国し,以後9回の在留期間更新許可及び2回の在留資格変更許可を受け,在留資格「技術(3年)」をもって在留していたところ,不正作出支払用カード電磁的記録供用,不正電磁的記録カード所持により懲役3年執行猶予4年の刑に処せられた。
  同人からは,引き続きソフトウェア開発を行いたいとして,在留期間更新許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例3)
  在留資格「留学(1年)」の上陸許可を受けて入国し,以後6回の在留期間更新許可及び1回の在留資格変更許可を受け,在留資格「技術(3年)」をもって在留していたところ,偽ブランド商品を輸入して販売し,商標法違反により懲役1年6月執行猶予4年の刑に処せられた。
  同人からは,引き続きソフトウェア開発を行いたいとして,在留期間更新許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例4)
  日本語教育機関に入学するとして,在留資格「就学(1年)」の上陸許可を受けて入国し,同在留資格で在留していたところ,量販店においてヘッドフォンステレオ等全部で8点を窃取し,現行犯逮捕され(本人自認),家庭裁判所では審判不開始が決定された。
  同人からは,引き続き日本語学校での勉学を継続したいとして(日本語教育機関在籍中の平均出席率は96%。),在留期間更新許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例5)
  日本語教育機関に入学するとして,在留資格「就学(1年)」の上陸許可を受けて入国,その後,大学進学のため在留資格「留学(2年)」へ在留資格変更許可を受け,以後2回在留期間更新許可を受けて在留していたところ,詐欺容疑で通常逮捕され起訴猶予となったもの(詐欺内容は,他人名義の国民健康保険証を借り受け,22回に渡り医療機関に通院し,医療給付を騙し取ったというもの。)。
  同人からは,引き続き大学院での勉学を継続したいとして,在留期間更新許可申請がなされていたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例6)
  在留資格「短期滞在(90日)」の上陸許可を受けて入国し,その後,日本人女性と婚姻したことにより,在留資格「日本人の配偶者等」に在留資格変更許可を受け,以後1回在留期間更新許可を受けて在留していたところ,強盗致傷により懲役7年の判決が確定し,退去強制事由に該当する容疑のある者である。
  同人からは,収監中に代理人を通じ,引き続き日本人の配偶者として在留したいとして,在留期間更新許可申請がなされたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例7)
  日系3世として,在留資格「定住者(3年)」の上陸許可を受けて入国し,以後1回の在留期間更新許可を受けて在留していたところ,詐欺及び窃盗の罪により,懲役2年・執行猶予4年の刑が確定したもの。
  同人から,上記執行猶予期間中に,引き続き日系3世として在留したいとして,在留期間更新許可申請がなされたところ,在留状況に問題があるとして在留期間の更新が認められなかったもの。
(事例8)
  日系3世の配偶者として,在留資格「定住者(1年)」の上陸許可を受けて日系3世である夫とともに入国し,以後2回の更新許可を受けて在留していたところ,引き続き日系3世の配偶者として在留したいとして在留期間更新許可申請がなされた。
  上記更新申請の際に提出された源泉徴収票上の住所地が外国人登録上の住所地と相違していたことから,調査した結果,同人は,入国以来,源泉徴収票上の住所地に居住していたにもかかわらず,在留期間更新許可申請の際には,外国人登録上の住所(日系3世である夫の住所)を居住地として,虚偽申請をしていたことが判明したことから在留期間の更新が認められなかったもの。

「人文知識・国際業務」に該当する活動として認められる業務の典型的事例

(1)「人文知識・国際業務」の在留資格に該当する活動

 当該在留資格に該当する活動は,入管法別表第一の二の表の人文知識・国際業務の項の下欄において,「本邦の公私の機関との契約に基づいて行う法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する知識を必要とする業務又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動(一の表の教授の項,芸術の項及び報道の項の下欄に掲げる活動並びにこの表の投資・経営の項から教育の項まで,企業内転勤の項及び興行の項の下欄に掲げる活動を除く。)」と規定されており,(2)以下に典型的な事例を挙げますが,前提として,学術上の素養を背景とする一定水準以上の専門的知識又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性に基づく一定水準以上の専門的能力を必要とする活動でなければいけません。

(2)典型的な事例

○ 本国の大学を卒業した後,本邦の語学学校との契約に基づき,月額約25万円の報酬を受けて,語学教師としての業務に従事するもの。

○ 経営学を専攻して本国の大学院修士課程を修了し本国の海運会社において,外航船の用船・運航業務に約4年間従事した後,本邦の海運会社との契約に基づき,月額約100万円の報酬を受けて,外国船舶の用船・運航業務のほか,社員の教育指導を行うなどの業務に従事するもの。

○ 本国において会計学を専攻して大学を卒業し,本邦のコンピュータ関連・情報処理会社との契約に基づき,月額約25万円の報酬を受けて,同社の海外事業本部において本国の会社との貿易等に係る会計業務に従事するもの。

○ 国際関係学を専攻して本邦の大学院を修了し,本邦の航空会社との契約に基づき,月額約20万円の報酬を受けて,語学を生かして空港旅客業務及び乗り入れ外国航空会社との交渉・提携業務等の業務に従事するもの。

○ 本国において経営学を専攻して大学を卒業し,経営コンサルタント等に従事した後,本邦のIT関連企業との契約に基づき,月額約45万円の報酬を受けて,本国のIT関連企業との業務取引等におけるコンサルタント業務に従事するもの。

○ 本国において経営学を専攻して大学を卒業した後,本邦の食料品・雑貨等輸入・販売会社との契約に基づき,月額約30万円の報酬を受けて,本国との取引業務における通訳・翻訳業務に従事するもの。

○ 本国において経済学,国際関係学を専攻して大学を卒業し,本邦の自動車メーカーとの契約に基づき,月額約20万円の報酬を受けて,本国と日本との間のマーケティング支援業務として,市場,ユーザー,自動車輸入動向の調査実施及び自動車の販売管理・需給管理,現地販売店との連携強化等に係る業務に従事するもの。

○ 経営学を専攻して本邦の大学を卒業し,本邦の航空会社との契約に基づき,月額約25万円の報酬を受けて,国際線の客室乗務員として,緊急事態対応・保安業務のほか,乗客に対する母国語,英語,日本語を使用した通訳・案内等を行い,社員研修等において語学指導などの業務に従事するもの。