パスポート申請


 申請の為に会社を休む必要がありません!!

パスポートの申請は月曜日から金曜日の平日のみの受付です。
しかも日によっては数時間待つこともあります。
土日祝日休みの方が申請をする場合、会社を休む必要が出てきます。
本人受取が義務付けられているパスポートの受取は、仕事が休みの日曜日に。
(日曜日:午前9:00〜午後5:00。土曜日は行っていませんのでご注意下さい)


 役所へ行く手間がかかりません!!

パスポートの申請には住民票や戸籍謄本が必要となります。
こちらもすべて代行してお揃え致します。(プラン2・4除く)

 

 手続きは自宅や会社で完結!!

当事務所とのやりとりはメールと郵送(場合により電話)のみです。
(Ver.1のお客様はご自身で住民票や戸籍謄本をお揃え頂く必要がございます)

 

 

 
下記フォームをご記入の上、お申込下さい。
お電話でのお申し込みも受け付けております。
お申し込み後、すぐに当事務所より申請書等を郵送にてお送りいたします。
(ご請求書も同封させて頂きます)
ご入金をもって本申込となります。(ご入金確認後、申請手続きに入ります)

 
お手元に届きました申請書に署名をして頂き、写真及び必要書類と共に
同封の返信用封筒にて当事務所までご返信下さい。
(申請に必要な身分証明書は原本がです。
なお、お預かりの身分証明書は申請後、速やかに返送いたします)


引換証が御依頼主様のお手元に届きますので引換証を持ってパスポートの受取を行ってください。
パスポートの受け取りはご本人様のみとなっておりますのでご注意下さい。

 

 

 パスポートの受け取りに余裕がある方(3週間以上先)
1)パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含む場合)    12,600円(税込)
2)パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含まない場合)    10,500円(税込)
ご注意:
上記申請費用にはパスポートセンターへ支払う手数料及び住民票・戸籍謄本印紙・申請時の交通実費は含まれておりません。

 

 お急ぎでパスポートが必要な方
3)急速パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含む場合)    25,200円(税込)
4)急速パスポート申請代行(住民票・戸籍謄本取得含まない場合)    21,000円(税込)
ご注意:
上記申請費用にはパスポートセンターへ支払う手数料及び住民票・戸籍謄本印紙・申請時の交通実費は含まれておりません。
急速とは当事務所の申請業務スピードを通常よりも早く行うことです。

 

上記代金の他に下記手数料がパスポートをお受け取りの際に必要です。
      10年間有効(20歳以上)      16,000円
      5年間有効(12歳以上)      11,000円
      5年間有効(12歳未満)       6,000円

分刻みのスケジュール(3/20)


起床は5時50分。
電車に乗ったのが7時6分
7時50分に橋本駅に着いた。

迎えに来てもらった車で彼の会社に向かう。
人事部の方に会い、帰化の推薦状の依頼をする。

10時に相模原法務局へ
10時30分から帰化の面接。

最初は夫だけ呼ばれた。
30分後に妻が呼ばれる。
終わったのが11時45分。

8月末までに帰化の許可が下りるよう祈るだけだ。

12時5分、相模原駅から日本橋へ向かった。
国際部の研修会があるからだ。

テーマは「退去強制にかかわる入管法上の手続き」

着いたのは13時28分、ギリギリ間に合った。

会場は満席だった。
チラホラ顔見知りの先生の顔が見える。

研修会が終わったのが16時30分。

17時30分に自由が丘で商談がある為、
急いで地下鉄に乗った。

会社で2人の外国人を招聘する内容だ。
先日のコックの招へいの仕事のノウハウが生きた。
終了したのが19時。

無駄な仕事なんてないさー。

自由が丘に向かう途中、携帯電話が鳴った。
再入国申請の依頼だ。
仕事が忙しくて入管に行っている時間がないらしい。

何と電話だけで商談が成立してしまった。

by VISAemon