品川入管へは自転車が便利(4/4)


午後2時30分に申請書が仕上がり、
入管に着いたのが午後3時30分。

入管はかなり混んでいました。

まず混んでいない、認定証明書の窓口へ
待ち人数0。

申請したのは「日本人の配偶者等」と「定住者」の2件。
1ケ月で下りるとの事。

待合席ではボスにまた会った。
最近、入管に来るとよく会うようになった。
いよいよボスの領域に近づいてきたか!

「これくらいの行列はまだまだだよー。
もっと凄いのを経験しないとホントに真正取次にはなれん?ウワッハッ」

その後、永住許可の申請で行列を待った。
番号札をもらうと120人待ちでした。

何人かの顔見知りの先生にも会う。
お互い待ち時間があったので雑談した。

入管専門の行政書士は、申請時には必ず入管に来るので
ここは絶好の同窓会となり、情報交換の場となる。

それにしても最近はよく色んな先生方と会うようになった。
仕事仲間が増えたのと、入管に行く回数が増えてきたからだ。

六本木の事務所から、自転車で入管まで来てるらしい。
自転車で30分、電車で40分。
健康の為にも自転車がいいよと薦められた。

最近品川に引っ越した先生が
「僕の自転車を使っていいですよ!」
と言ってくれた。

自転車もいいかな?

http://www.visaemon.jp/
by VISAemon