入管からも感謝される仕事をしたい(4/8)


「ピンポーン」
「まだ8時30分、誰だろ?」

「日本郵便です」
「こんなに早く着くなんて・・・」

今日は速達を待ってからの申請。
急いで書類を整理し、横浜入管へ向かった。

東横線の中で有名な○先生と会った。
○先生より先に書類を出すぞ!

負けまいと元町・中華街に着くとダッシュ。

横浜入管に着いたのが10時過ぎ。
横浜入管の朝はそれほど混んでいない。

○先生は証印受取の列へ。
私は申請窓口へ。
認定証明書と変更申請の2件。

順番が来て
気になる点を丁寧に説明した。
事情を入管も納得してくれた。

ただ追加書類が1点あった。

申請取次とは、入管がする煩わしい仕事を
我々が交通整理する仕事だと思っている。

だから入管からは感謝されるような仕事をするべきだ。

書類作成も自分が入国審査官だったら、
どんな書類が必要でどこを見たいのか?
並べる順番は?
写真もしっかり台紙にファイルして、
審査がスムーズにいくよう心がけています。

クラインアントに感謝され、入管からも感謝される、
それが我々の仕事だと思っている。

by VISAemon