世界各国の戸籍法を調べる(7/13)


結婚の相談から始まり、連れ子の呼び寄せ・・・・

もちろん実子のケースもあります。

養子の相談も入ってきます。

国籍法改正の認知問題までも

在留資格だけじゃなく、
もっともっと外国人の生活の根底にある問題。


そんな悩みや相談。

戸籍法も各国によって様々です。

結婚の手続きも国によって違います。

ずっと国別に結婚や戸籍の問題を整理したいと思っていました。

8月までに整理すると思っていましたが、相談が後を絶ちません。

急いで7月中に整理しようと決めました。

今、資料を集めている最中ですが、
タイが一番複雑で多く、次がフィリピンで中国は3番目でした。


韓国は民団もあり、台湾はまた違っています。

ロシアは?メキシコは?

二重国籍を認める国と認めない国もあります。

世界各国の戸籍法を勉強していくのは、ライフワークになりそうです。

by VISAemon