パラノイアな日(7/14)


入管の1階コンビニで収入印紙を買い、
出生証明書をコピーした。

今日は認定と変更と更新+再入国、単独の再入国の申請。

一般窓口で申請しようとすると
「認定は、認定の窓口へ行ってください」

そうか今日は予約制の日じゃなかったんだ。

申請取次行政書士は火と木は予約制で、
認定と変更も更新もまとめて申請できます。

変更と更新が終わり、認定の窓口に向おうとすると
簡易書留の380円切手が貼ってない事に気づく。

急いでコンビニに向かい380円の切手を買った。

認定窓口で待っていると、
変更で提出した出生証明書の原本がない事に気づいた。

「出生証明書の原本ありませんか?」

審査官が探しても見つからない・・・。

「1階のコンビニとかに忘れてませんか?」

「そうかー」

またダッシュでコンビニに行くと、
出生証明書の原本は取り置きしてありました

締めに再入国のカウンターへ。

何と70人待ちー

あちこち走り回ったのと暑さのせいでパラノイアな気分。

by VISAemon