また緊急案件が・・・(11/10)


朝早く電話が鳴った。

「出来ますか?」

「しばらくお待ちください」

時間との勝負の案件だった。

安易に出来るとも言えない。

責任もあるからだ。

過去の案件を調べて、出来ると判断した。

「引き受けましょう」

「じゃ夕方、○○でお待ちしています」

ビザの期限があと少ししかない。

こんな緊急案件が来るケースは多い。

みんなギリギリまで何とかしようと思っている。

それでも出来なくて、専門家に頼んで来る。

フットワークの軽さと頭の柔軟さが求められる。

法律論じゃなく、常識論が大切だ!

by VISAemon