日系人離職者に対する帰国支援金(11/23)


《日系人を巡る雇用情勢》
派遣・請負等の不安定な雇用形態にある外国人労働者の解雇が相次いでいます。

また日本語能力の不足や、職務経験も充分でないため、
離職した場合には、再就職が厳しい状況にあります。

《日系人離職者に対する帰国支援事業の概要》
厳しい再就職環境の下、再就職を断念し、帰国を決意した日系人に対し、
一定の条件の元に一定額の帰国支援金を支給します。

*入管制度上の措置として、支援を受けた者は、当分の間、
同様の身分に基づく在留資格による再入国は認めない。

<帰国支援金の内容>
○実施主体
・ハローワーク

○対象者
・事業開始以前(平成21年3月31日以前)に入国して就労し離職した
日系人であって、我が国での再就職を断念し、母国に帰国して、同様
の身分に基づく在留資格による再度の入国を行わないこととした者及び
その家族

○支給額
・本人1人当たり30万円、扶養家族については1人当たり20万円
・雇用保険受給期間中の者については、一定額(*)を上積み
*支給残日数が30日以上の場合は10万円、同日数が60日以上の
場合は20万円

○スケジュール
・2009年4月より実施

上記の件で様々な相談が来ております。
不明の点やお困りの件がございましたら、『ビザ衛門』までご連絡ください!


by VISAemon