わかりやすい入管手続(12/26)


「わかりやすい入管手続」が届いた

2009年7月1日から、
入国・在留手続の申請書が変わりました。

窓口での訂正が出来なくなり、
多くの申請取次が帰されました。

また新書式になって提出書類も変更となり、
我々もかなり神経質になっています。

タイムリーに入管協会から良書が出版された。

内容は四分冊に分かれています。

第一分冊は新書式の注意点と必要書類
新書式はカテゴリー1から4で必要書類が変わってきます。
入管のHPを印刷すると膨大な量となってしまいます。
それが85ページにコンパクトにまとめられています。

第二分冊は記載例集
入管のHPにも記載例はありますが、これはもっと詳しい。
141ページ赤インクとコメントが書かれてあり、
手許に置いて参考にしながら書くのに最高だ。

第三分冊は実際の書式集
これも緊急の時にコピーして使えます。

第四分冊は参考書式集
雇用契約書、履歴書、外国人社員リスト、経費支弁書、
質問書、日系人の家族関係表など23種類。
持っていなかった書類もあり助かります。

第三・第四分冊の内容はCDに納められており
PDFとWORD対応となっています。
WORDでは直接入力も可能で幅広く使えそうです。

毎日使うのでコストパフォーマンスの高い書籍です。

第一分冊はバッグに入れて使うので製本します。

ビザ衛門