ガイジンはツライよ(7/7)


入管の相談窓口。

日本語が喋れず英語で話している。

同行したクライアントと友達みたいだ。

延々と1時間。

帰りがけに「先生、時間ありますか?」

「彼の話を聞いてください」

3人で喫茶店に入った。

不許可の理由はわかった。

しかし日本語がうまく喋れないのと
裁判の資料も全部見せていない。

日本の裁判の仕組みもわかっていないのだ。

「先生、再申請お願いします」

かなり難易度は高い。

これまでの経験値で何とかなるか?

「じゃ金曜日に一緒に入管に行きましょう」

「明日はムリですか?」

書類作るのカンタンじゃないよ。

「じゃこれこれの書類を明日用意して!」

「入管に14時待ち合わせ」

朝6時起床、仕事に取り掛かる。

午前9時、たった今書類が完成した!