私が直接入管に行って説明しますよ(7/18)


よく経営者に言われます。

「私が直接入管に行って説明しますよ」

「あなたが説明するのは窓口の人だけです」

「審査するのは別の人だし上司が見るのは書類です」

と答えるようにしている。

他の許認可と違って外国人は毎日何百人も申請に来ます。

一人ひとりの話を聞いていられません。

だから理由書を書いて となります。

入管業務は書類だけで審査官を説得する仕事です。

だから書類作成をしっかりしなきゃいけない。

誰が見ても納得する書類群と理由書。

書類だけが一人歩きしていきます。

難しい案件は理由書なしでは説明できません。

理由書作成は点を線に更に面にしていく作業です。

これが悩ましい。

1日3件が限界です。