深谷から熊谷へ(5/18)


深谷で一仕事を終えて熊谷に向かった。

熊谷には、『ビザ衛門』の菩提寺がある。

昨年も熊谷に仕事で来た時にお墓参りに来た。

シューベルトの冬の旅の菩提樹のように
私を音楽の道に導いてくれた大恩人である。

色んな岐路に差し掛かったときにいつも助けてくれた。

今日は音楽の報告と事務所が軌道に乗った報告をした。

彼女の家は熊谷の名士です。

しかも経営者としても大成功されている。

今後の事務所運営の相談をすると自分達の体験を話してくれた。

迷っていた思いが吹き飛んだ。

今後どのような事務所展開をしていくか迷っていたのだ。

しっかりと足元を見つめること。

自分が何をやりたいかもしっかりと見えてきました。

音楽もライフワークとして捉えていきたいし、
見失っちゃいけないものもわかってきた。

お墓参りが終わり、会社を見て帰ろうとすると
「お時間あります?」

3人で食事に出かけることになった。
仕事を忘れての会話は久しぶりでした。

色んな事を話して、疲れも吹き飛んだ。

「今度は東京の事務所にいらしてください」

by VISAemon

永住権を取るということ(5/17)


不覚にも眠ってしまった・・・。

ヒアリンングは1日に2人が限界か?

2人共、将来の「永住権」まで見据えて質問してきました。

「今回の申請が通って次の結婚は?」

「永住まで何年ですか?」

「彼女は何年で永住取得できますか?」

「永住権」取得までの道程は、それぞれ条件が違います。

例外規定の条文をもっと読み込むこと。

来週中に、今回気付いた問題をクリアにすること。

2人目の相談で頭はパニックになっていた。

思考能力もなくなっていた。

これまでの色んなパターンの永住の相談が来ました。

それぞれに条件も違っていました。

先週、相談された案件もまだ結論が出ていない。

「永住権」を取るという事は、外国人にとってはゴールです。

何としても、想いは叶えさせてあげたい!

by VISAemon

漢字読めないの知ってるでしょ?(5/15)


「帰化に必要な書類をFAXしてください。」

いつも使っている必要書類一覧をFAXした。

翌日、電話がかかってきました。

「先生、これじゃ読めないよー」

「どうして?」

「私、漢字読めないの知ってるでしょ?」

そうか中国や韓国の人は漢字は読めるけど、
他の外国の人は読めないんだ。

永住権を持っていたので、つい油断してしまった。

急いで英文で書いた書類をFAXした。

電話でも1件、1件フォローしていった。

「これはGraduate、Birth、Marrige、Family・・・」

「Familyは用意できないよー」

「戸籍謄本は英語で何て言うかな?」

「コセキトウホン、わかるよ」

そうか漢字は読めないけど、話す言葉はわかるんだ。

平安時代に漢字を読めなかった女性でも読めるようにと
ひらがなを発明し、文化が発展していった経緯が理解できた。

「ガイコクジンゲンピョウトウロク・・・」

「知ってるよ、クヤクショでもらう書類でしょ」

「来週、休みを取って先生の事務所に行くよ」

by VISAemon

世界各国を周りたい(5/14)


台湾の実家は4階建てだと言う。

「お金持ちなんだー」

「いえ違います。台湾ではみんな4階建てです」

「へぇー」

「それに木造はありません。コンクリートです」

急に台湾に行ってみたくなった。

学生時代に東京の友人が田舎のある奴っていいよなー
と言っていたことを思い出した。

今の自分は帰る国がある人っていいよなーの気分。

この仕事を始めたキッカケとして
世界各国を周りたい!があった。

まだ実現していない・・・。

来年からは世界を周りたいと思っている。

『ビザ衛門』さんって仕事が好きなんだー
よく言われます。

違います。

まだ遊んでいる余裕がないだけです。

いずれ遊んでいても仕事が回るように今仕事をしています。

仕事三昧の生活がイヤで独立しました。

思い立ったら飛行機に乗って・・・。
そんな生活をしてみたい!

7月には札幌に行く予定です。

by VISAemon

入管が仕事場です(5/13)


入管の証印受付は空いていました。

再入国許可の同時申請が1件。
許可が下りてから、再入国申請するのが1件。
許可の年数で1回か数次にするか決めるのが1件。

1年許可か3年許可かは、
パスポートを受け取ってみないとわかりません。

番号を呼ばれる、ドキドキの瞬間だ。
2012年○○月○○日

「やったー3年だ!」
急いでクライアントに電話する。
「では数次でお願いします」

1階のコンビニに6千円の収入印紙を買いに行く。

再入国許可申請の窓口に並んだ。

隣の永住許可相談部門には、
○○先生がクライアントと相談に来ていました。
何やら難しいことを言われて困っている様子。

私も1件が問題ありで時間がかかっていたので
待ち時間に少し話をした。

弁護士は法定が仕事場であるように
我々の仕事場は入管です。

本を読んだり研修会に出ても力はつきません。

この仕事は生もので、1件1件条件も違うし、
Aが通ったから、Bが通る訳でもありません。

自分の経験したことをアドバイスした。
「これからが取次行政書士の腕の見せ所だよ」

by VISAemon

「パスポートは返した途端、必要になってくる」(5/12)


許可が下りるまで時間がかかり、シビレを切らして、
預かっていたパスポートを返して欲しいと言ってきます。

もう少し待てばいいのになぁー

すうすると翌日当たりに許可のハガキが届きます。

今回もそうでした。

「もう待てません一旦返してください。」

「ねぇ許可が下りたでしょ?」

入管に証印を貰う為にパスポートが必要になるので
また待ち合わせてパスポートを預かります。

それだけ許可が下りるまで、
クライアントにとってはイライラする日々なのでしょう!

今回は両親が心配して電話して来ました。

「先生、お願いします!」

「じゃ追加書類として、○○を用意してください」

そんな追加書類も不要となった。

これで安心して勉強できます。

母親からは帰化の依頼があった。

やっぱり『マーフィーの法則』は生きています。

「パスポートは返した途端、必要になってくる」

by VISAemon

許可ラッシュ


しばらく時間がかかると思っていた
親子の認定証明書が届いた。
1ケ月で許可が下りたことになる。

クライアントに電話した。
「許可が下りたよー」
「追加書類ですか?」
「違うよ。証明書が届いたんだ!」

時間がかかると言ってあったので、わからなかった様子。

「明日、事務所に伺います」

夕方、郵便ポストを確認すると
入管から3枚のハガキが届いていました。

ハガキには番号しか書いてないので
誰の許可かわからない。

申請番号と預かっていたパスポートを確認した。

1週間で許可が下りた変更が1件。

1週間で許可が下りた在留資格取得が1件。

2ケ月とちょっとかかった更新が1件でした。

それぞれ3人に電話する。

みんな驚きの声を隠せない。

「3週間と言っていたので、まだ大阪にいます」

「それじゃ追加書類はいらないんですね?」

1週間前にパスポートを使うからと返したばかり・・・。
急遽明日パスポートを届けると言う。

1日に4つの許可が出るなんて、
喜んでいる彼らの顔を思い浮かべながら
飲むビールはエビスにした。

by VISAemon

外国人の仕事は連続していきます(5/9)


最近、紹介の仕事が増えてきました。

しっかりとした仕事をし感謝される仕事をする。

やはり口コミの力は凄いです。

紹介者が埼玉の人だったので、
埼玉だと思って話をしていると名古屋でした。

トルコ人からはウズベキスタン人を紹介されました。

外国人の仕事は、外国人を外国から呼ぶから始まって、
更新、変更、結婚、永住、帰化と
ずっと繋がっていくのが魅力です。

その間に会社を作ったり、
子どもの成長と共に次のビザの相談も出てきます。

会社の債権回収の相談や、
国際結婚の取決めの相談も来ます。

最近は養子縁組の相談も入ってきました。
続けて3件です。
母親の離婚に伴い養子の取消しの相談も。

よく行政書士の仕事は単発だからと言われますが、
外国人の仕事は連続していきます。

永住を考えているのなら、最短で永住権を取得できるよう
アドバイスしていきます。

法律を知らないばかりに回り道をさせたくない。

その方の生き方を聞いて、長いスパンで見て、
今はどの在留資格を取ったら良いかをアドバイスするのが
『ビザ衛門』の仕事だと思っています。

by VISAemon

豪徳寺たまにゃん祭りに参加します(5/8)


5月10日(日)に第2回たまにゃん祭りが開催されます。

場所:豪徳寺商店街 13時〜18時

豪徳寺には彦根藩主井伊家墓所があり、国指定史跡に登録されています。

また招き猫本家本元の豪徳寺招き猫「たま」もあります。

「牡丹祭り」を「豪徳寺たまにゃん祭り」に代えて
「歴史・文化・生活が薫る笑顔がやさしい商店街を目指します。

アトラクションとしまして、
1.よさこい(笑IN若林)
2.三味線(亀屋知人)
3.懐かしフォークソング(豪徳寺のコウタロウ)
4.皆で踊ろう(イチャリバーズ)

たまにゃんお祭り本部では
1.たまにゃんスタンプラリー
2.猫の無料健康相談
3.たまにゃんこども茶会
4.おやこの料理
5.射的ゲーム

まちコラボコーナー
1.たまにゃん缶バッチ
2.世田谷線グッズ販売
3.竹トンボ

模擬店として
1.たまにゃん斉藤塗装
2.たまにゃん魚定前
(綿あめ・幻のもつ煮込・似顔絵コーナー・おやじの絵)
3.たまにゃんフードタウン
(フィレンツェ・ダイニング然・北京飯店)

たまにゃん写真ギャラリー

フリーマーケットゾーンには
何と『ビザ衛門』が出店しま〜す。

豪徳寺では、豪徳寺史跡の案内人が待っています。

そして18時からは、
重要無形文化財能楽師 梅若万佐晴師による
たまにゃんの能に触れてみよう(NPO幽玄)

たまにゃん祭り特製Tシャツを着用してお待ちしております。

by VISAemon

GW最終日(5/7)


GWも6日になると、さすがに辛くなってきた。

でも5月6日って何の休日?
5月3日が日曜日なので振替休日らしい。

カレンダーを見ると、
9月にも大型連休があった。
9月19日〜9月23日の5日間。

敬老の日が15日から21日になっています。
確か去年は違ったよね?

GW最終日なので、
入管専門の行政書士二人を事務所に招待した。
事務所設立に当たって、お世話になったからだ。

近所の会計士から仕事の依頼があったので、
夜は近くの居酒屋まで行った。

クライアントも明日まで待ちきれず、電話してきます。
HPのアクセスも平日と同じくらいまで回復しています。

長い休みで7日まで待ちきれないようだ・・・。

今日からの忙しさを予感させます。

by VISAemon

中国人夫婦で片方だけが帰化するケースが増えています(5/6)


帰化申請の場合、家族揃ってが常識でしたが、
帰化条件が緩和されたこともあり、
中国人夫婦で片方だけが帰化するケースが増えています。

欧米諸国に出張することが多く、
中国籍ならばビザを取得する必要があるが、
日本国籍ならビザを取得する必要がない。

中国の両親は一家そろって日本人になることを望まなかったうえ、
息子も将来は中国で働きたいとの希望を持っていることから、
1人だけでの国籍取得を決意しました。

彼も老後は中国で暮らしたいと考えているが、
妻が中国籍ならば「中国人の配偶者」という身分で
中国での滞在許可が取得できるのも都合がいい。

外国に長期間在住している外国人にとって、
国籍はもはやそれほど重要なものではなくなってきています。

『ビザ衛門』に帰化の相談が来た外国は、
中国、韓国、ボリビア、ニュージーランド、フランス、ロシア、カナダ
インド、、ネパール、バングラディシュ、モンゴル、フィリピン、ケニア等、多彩です。

在日外国人にとって、
夫婦の片方だけが帰化するというのは
その感情を表現する一つの手段かもしれませんね。

by VISAemon

顔文字をアートにした日本人女性(5/5)


顔文字を初めて見たのは会社員時代。

女の子からのメールに顔文字があって驚きました。

普段、マジメそうな子でも顔文字を書いてきた。

カワイイッと思いつつも、こちらは顔文字は書けなかった。

顔文字が最初に誕生したのはアメリカです。

当初は-)やXDのようなシンプルなものが多かったが
日本に渡り爆発的な進化を遂げた。

アルファベットと数字、記号のみから構成されるASCIIコードではなく、
日本語を表記するJisコードを使用し表現の幅は一気に広がった。

<丶`Д´>や<*`∀´>のような表現から、
2chで見られるような文字や記号で構成された絵までもが生み出されている。

こうして誕生した日本の顔文字は、
漫画的なかわいらしさを持つほか、
簡単に気持ちを伝えられるという意味で実用的です。

特に男女がチャットする場合には
日本人女性の恥じらいや婉曲表現を示すのにぴったり。

相手の質問に直接答えずに顔文字で返すことで意味をあいまいにし、
相手に推測させることで、やりとりがより深いものになる。

日本で独自の発展を遂げた顔文字は
まさにJisアートであり、
現代版俳句と言えなくもない<`Д´>

by VISAemon 

会計ソフトが見つかった(5/4)


9時か?

久しぶりに寝坊してしまった。

やっぱり休みはゆっくりする。

大掃除をしていたら、会計ソフトが出てきました。

今年こそ、会計ソフトを使わなくちゃ!

会計ソフトをPCにインストールする。

こういう作業は連休中しかできない。

今年は損益計算書だけじゃなく、貸借対照表も作らなきゃ。

損益計算書だけでは、青色申告の控除対象にはならないからだ。

これで試算表も作成できる。

事務所経営に当たって、毎月の試算表を見るのは大切だ。

月々の収支はどうなってる?

入金予定は?

来年の確定申告はもっとシンプルにかつスピーディにしたい!

これで来年の決算書作成も完璧です。

by VISAemon

GW中の相談(5/3)


街に出るとGWらしい賑わいです。

TVでも高速道路の渋滞が放映されています。

やっぱりGW中は相談がないかな?
と思っていました。

蓋を開けてみると、5件の相談がありました。

場所は北海道から九州まで。

国は中国、アメリカ、ドイツ、フィリピン、ベトナムと様々です。

GW中でも当然困っている人はいます。

そんな方の解決に役に立つことが出来ました。

私も仕事はしていますが、いつもとは違って
のんびりと色んなことをしています。

渋谷に出て研修会の資料を製本したり、
ワインを買ったりしています。

時間と仕事に追われずに、
自分のペースで1日を過ごせるのは
やっぱりGWだなと思います。

GWは普段出来なかった事が出来る貴重な休みです。

by VISAemon

おめでとう!許可が下りたよ(5/2)


朝から夕方までずっと外出してました。

夕方、事務所に戻ると不在配達の紙がポストに

「誰の認定証明書だろう?」
急いで今日中に再配達してもらうよう手続きをする。

夜の8時に簡易書留が届いた。
「○○の認定証明書だ!」

先日、彼女からいつ頃になりますか?のメールが届き、
5月中旬まで待ってと言ったばかりでした。

嬉しくて電話したが出ない。
携帯に電話しても出なかった。

auの携帯だったので、Cメールで送った。
「おめでとう!許可が下りたよ」

9時に携帯が鳴った。
「もう出たんですか。嬉しい、ありがとうございます!」

「明日、書留で送るから、すぐにDHLかFedexで送れば
5月中旬には日本に来れるよ。彼に連絡してね」

相談があったのは1月末でした。
あれから何度も資料を出してもらい、入管にも足を運びました。

結局一旦中国に帰ることになった。
泣きじゃくる彼女。

「今は悲しい時期かも知れないけど、
これから二人でいる時間はもっと長いんだから」
そう励まし続けた。

恋人の数だけ愛あり、恋人の数だけドラマが生まれる。

今日は土曜日なので郵便局の本局まで行きます。
2通の認定証明書を郵送する為です。
二人ともまだ若いカップルです。

by VISAemon
 

GW中の入管(5/1)


GW中の入管は混雑してました。

12時40分に着き、番号札を取ると198人待ちでした。

今日は木曜なので予約すればよかった・・・。

13時に就労部門のSカウンターで順番を待った。

前に10人ほどいたが、すぐ名前を呼ばれた。

複雑な案件だったので、事情を審査官に説明する。
しばらく出てこなかった。

その間、隣の興行部門にはお相撲さんの姿が。

一人はアジアの顔、もう一人はロシアの顔でした。
あれっTVでよく見る○○○だ!

急に回りが騒然とし始める。
携帯を持ってこっそり撮影している人もいた。
それを見て私も携帯で撮影してしまった。

その後、また二人のお相撲さんが現れた。
この時期は夏場所前で更新の時期なのか?

最近白鳳は帰化し、朝青龍は永住したみたい。
興行は最長で1年しかないので大変だ。

Sカウンターでの相談と申請が終わり、
混雑していた申請窓口へ向かった。

もう100人が終わっている。
あと半分か!

申請は14時30分に終わった。
GW中の入管は駆け込み寺のように混んでいる。

GW明けの5月7日は高速道路の渋滞のようになっているんだろうなぁー。


by VISAemon

色んな良いことが起き始めました(4/30)


事務所が広くなって、快適になりました。

音楽も聴ける環境も作りたかった。

ステレオの配線とスピーカーの設置。
音響の確認作業。

久しく聞いていなかった音楽が耳に入ってくる。
やっぱり音楽っていいもんだ。

疲れきった心を癒し、想像力を生み出してくれます。

ずっと気になっていた健康の事。
昨日からウォーキングを開始しました。

TVで放映していた朝に白湯を飲む健康法。
快適です。

色んな良いことが起き始めました。

欲しかったクロノグラフの時計も手に入りました。

やはり空気が澱んでいてはダメなようです。

気は流れるようにしなければ・・・ネ。

by VISAemon

外国人が喋る日本語(4/29)


福岡在住の中国人から電話がかかってきた。

「○○じゃけん」
テレビで聞く博多弁をしゃべっています。

青森県の中国人の言葉も東北弁でした。

思わず笑ってしまうのを堪えて対応しています。
何も方言を喋らなくてもいいじゃん!

函館の中国の女性はキレイな日本語を話してました。
尊敬語、謙譲語も使い分けているし、
どんな女性か会ってみたくなってしまいます。

キレイな日本語を話す中国人は
女性で北部の朝鮮族出身に多いこともわかってきました。

アフリカの方は、ボビーオロゴンのように
まったりとした喋り方で冗談を言ってるの?
と勘違いしてしまいます。

まったりと喋るのは、
彼らの口が大きいからだともわかりました。

おちょぼ口のアフリカ人っていませんからね?

韓国人は韓国語全体が個性が強いので、
上手な日本語を話す人とは出会ったことがありません。

ぜんぜん⇒じぇんじぇん
ゴルフ⇒ゴルプ
すぐわかってしまいます。

中国と韓国以外の国の外国人は
日本語は喋れても漢字は読めないようです。

私達もタイ文字とかロシア文字を見ると
頭がクラクラしてくるよね?


by VISAemon

『ビザ衛門』はGW中も営業します(4/28)


「GWはどこかに行かれるんですか?」

「いや仕事です」と言うと驚いた反応があります。

GWは経営者から見ると、仕事が来なくてイヤだなが実感です。

年末年始は確かに問い合せはは減ったし、お盆休暇も同じだ。

経営者は24時間、仕事のことを考えているし、
売上や支払いが頭から離れない。

以前、経営者のリゾートホテルに遊びに行ったとき、
1日中、ホテルから出ないで、
プールに入ったり、美味しい物を食べたり、
のんびりしていた事を思い出します。

彼らのOFFは完全に仕事から離れることなのだ。
サラリーマンのようにあっちこっち歩き回らない。

GW中でも仕事のアポは入っているし、
普段より問い合わせが少ない分、
HPのメンテナンスや、資料作成等に時間を使えます。

『ビザ衛門』はGW中も営業していますので
ご連絡をお持ちしております。

by VISAemon

事務所増設のお祝い?(4/27)


最近、二人の友人が引越しをした。

二人からテーブル、ワゴン、書類棚等を譲ってもらった。

事務所の増設を考えていたので渡りに船であった。

しばらく事務所の中は荷物で一杯でした。

日曜日に事務所を整理すると決めて、
掃除、事務用品の設置等をした。

大きなテーブルは商談用にピッタリだし、
散らかっていた書類は書類棚にキチンと収まった。

以前頂いた、シュレッダーや加湿器も加わり、
快適な事務所空間が出来上がった。

事務所を掃除している最中に近所の先生から電話が入った。

「近くなので喫茶店でもいいから会おうよ」
「今日は忙しいから別の日・・・」

事務所がキレイになったので、
折角だから事務所でコーヒーを飲もうとなった。

事務所がキレイになると人を呼びたくなるものだ。
新事務所訪問の第1号となった。

行政書士の開業歴は先輩ですが同い年でしかも入管専門。
自然と話題は弾んでいく。

彼はインドが多く、私は中国が多い。
やっぱり事務所の傾向が出るんだなと思った。

フィリピンとケニアから素敵なお土産を頂きました。

by VISAemon