帰化の年数の勘違い(9/4)


「留学して6年、就労ビザ3年取得したから帰化したい」
帰化の相談がやたらと多い。

「まだ年数が足らないよ!」と言っても、
どのホームページを見ても
「日本に5年以上住んでいると書いてある」
と言い張ります。

確かに国籍法5条の中に
「引き続き5年以上日本に住所を有すること」
と書いてあります。

残念ながらこの5年以上には、
留学生の滞在年数は含まれていない。
学生は日本で勉強して本国に帰ることが前提となっているからだ。

日本の会社に就職して最低5年以上は必要となる。
それに加え、交通事故等を起こしたらアウトだし、
ひらがなに読み書きの試験もあります。

私は、まず「永住」を取得してから、
「帰化」することを薦めている。

「永住」を持っていると
「帰化」の許可も通り易いからだ。

まぁ国籍法の条文もわかり難いことも確かですが・・・。

ワーキングホリデー(9/3)


在留資格「特定活動」の中に
ワーキングホリデー制度があります。

ワーキングホリデー制度は、
外国の青少年に日本の文化や生活様式を理解してもらい、
外国で一定期間の休暇を取り、
日本での滞在費を補うための就労を認める制度です。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国
フランス、ドイツ、イギリス、アイルランドの8ケ国が採用しています。

通常は18歳以上25歳以下であること。
フランスは30歳以下となっています。

相談があったのは、フランスの31歳の男性。
現在「尺八」の勉強をしていて、
このまま日本に滞在したい。

31歳なのでもう更新も出来ません。
付き合っている日本人女性がいるので、結婚をすすめた。

いつまでもワーキングホリデーでもありますまい?

9月スタートの意味(9/2)


日本と韓国を除いた他の外国のほとんどが
学校は9月からスタートします。

暑かった夏も終わり、
心地よい秋に向けて心機一転頑張ろう!
そんな気持ちにもなります。

『ビザ衛門』も9月スタートにあたり、
3ケ月計画、6ケ月計画、1年計画、3年計画を立てました。

3ケ月後はどうなってるか。
6ケ月後のサービス内容は。
1年後の『ビザ衛門』の事務所はどこに置くか。
3年後の売上、所員数は。

戦略のない企業は衰退します。
ビジョンのない企業は色褪せていきます。
昨日と同じことをしていては飽きられます。
ビジネスとはそういうものです。

9月より新しい試みもスタートします。
S「スピード」
D「ディープ」
D「デベロープメント」
新戦略SDDをベースに『ビザ衛門』は更に進化します。

進化した『ビザ衛門』のサービスにご期待ください!

ベビアモチスー!(9/1)


ベビアモチスー!
(今日もいろいろあったけど、楽しく飲んで食べよう!)

イタリア語でそんな意味のレストランがある。
いつも楽しくておいしくて、わいわいガヤガヤしながら食べる。

ここのパスタはボリュームが多くて2〜3人前はある。
それでいておいしいから、
毎回、行列は覚悟だ。
でも待っている時間も、わいわいガヤガヤ楽しい。

しばらく待って、案内された席の隣には、10年ぶりの友人がいた。
ここではいつも知り合いと出会う。
おいしいパスタを楽しく食べたい!
きっとみんな想いは一緒だからだ。

彼らは10人くらいで来ていて、中にフランス人が3人いた。
彼の家族の誰かがフランス人と結婚したみたい。
彼の父は大学の教授に見えないくらい気さくな人。
わいわいガヤガヤしながらワインを飲んでいた。

私どもの一行の中にも
9月にフランスに留学するピアニストがいたので、
「何か話したら?」

彼らが食事を終えて帰ろうとしたときに、挨拶に行った。
「今度パリに留学するピアニストがいるんです」
「おー私もパリ出身です。頑張ってください!」
フランス人もイタリア人に負けないくらい明るい。

ギンギンに冷えたシャブリを飲みながら
今月も色々あったよな!
ベビアモチスー!

新人会員との情報交換会(8/30)


世田谷支部の新人会員との情報交換会があった。

今年の新人は転入者も含め9名だった。
その中でキラリと光る新人が3名ほどいた。

本人達は気づいていないようだが、
不思議とこういうものはわかってしまうものだ。

もう仕事を受注している新人もいて実に頼もしい。
今年は外国人の仕事をする人はいなかった。

手堅く建設・宅建・市民法務を選択していた。

これから研修やら懇親会等で顔を合わせることになる。

新人はまず支部の中で縦の人脈を作り、
それから専門分野の横の人脈を作ることが大切だと思っている。

名刺を交換したら、
「『ビザ衛門』のホームページはお気に入りに入れてます。」
と言われた。

懇親会は欠席予定でしたが、
「丹羽さん、出るよね!」
「うん・・・」
また出てしまいました。

メールでの問い合わせ(8/29)


メールでの問い合わせもありますが、
内容が理解できないものが多いです。

理由は相談者の一方的な思い込みや、
相談者にとって必要な情報しか書かれていないからです。

また相談者は、在留資格については素人ですから、
的を得た質問ではない為、
こちらの頭も混線してしまいます。

「この人は一体何が言いたいのだろう?」
その辺を考えて、返信を書いたりしていますが、
返信がなかったり、また変な内容が返ってきたり・・・。

電話での応対では、
こちらから適当に質問をぶつけたりしながら、
相談者の言いたいことを誘導していけます。

最近の結論としては、
「メールでの質問に対してメールで答えるだけでは不十分である。
電話で話さないと絶対にムリである」
ということです。

どんなにデジタルが普及して便利になっても、
最終的にはアナログに行き着くのでしょうね?

人間の心もアナログなのだから・・・。

国際取れますか?


「国際取れますか?」
「コクサイですか?」

「今の在留資格は何ですか?」
「永住です」
「???」

永住から人文知識・国際業務への変更なんてあり得ない。
もっと詳しくヒアリングしていった。

永住を取って5〜6年。
大田区にも家を購入した。
だから「コクサイ取りたい!」

「帰化の事ですね?」
「あっ、そうそう帰化の事です」

彼が気になっている点も聞いたが、問題なさそう。

「帰化は大丈夫だと思いますよ。
仕事引き受けます。」

この仕事は外国人が話す意味不明な新しい言語も
理解する能力も必要なようです・・・。

ウクライナで結婚するケース(8/26)


日本人男性とウクライナ女性の結婚のケ−ス

1.日本の役所で取り寄せる書類
@独身証明書   1通
A戸籍謄本     2通
B@+Aを外務省でアポスティーユしてもらう。
CBでアポスティーユした書類をウクライナ語の翻訳。
DCの翻訳された書類を在日ウクライナ大使館で認証。

2.ウクライナの日本大使館への届出
@アポスティーユされた独身証明書、戸籍謄本
Aウクライナ語に翻訳された書類
Bパスポートのコピー
C婚姻証明を発行してもらう
受理まで1ケ月かかります。

3.日本の役所での届出
@ウクライナで発行された婚姻証明書を日本語と英語に翻訳。
Aウクライナの国籍証明書の日本語と英語に翻訳。
(@の書類にウクライナの妻の国籍が書いてない場合必要)

■婚姻届の流れ
ウクライナの日本大使館
⇒日本のウクライナ大使館
⇒日本の役所

北京オリンピックは終わりましたが・・・(8/25)


大会前の予想通りに
中国が金51個とアメリカの36個を大きく上回りました。

『ビザ衛門』に相談してきた外国人の国籍数も28ケ国となった。
その中でも中国が断トツで金メダルだった?
女優の相談から義母にイジメられて泣くじゃくる女性、不法滞在・・・。
あまりにも多い貧富の差。

あやちゃんが言います。
「丹羽先生のところに相談してくる中国人、みんな可哀想ー。
私が日本に来た理由と違うよ!」
どうやら、あやちゃんは北京のお嬢様のようだ。

ロシア、ウクライナ、ペルー、ブラジル・・・
今の経済的苦境から脱出する為に
それぞれが日本を目指してやってくる。

フランス人やアメリカ人の永住の相談も受けた。
ヨーロッパに行っている日本人に聞いてみた。
「ヨーロッパに永住したい?」
「いや永住はしたくない。最後は日本に帰ってくるよ!」

ヨーロッパに勉強や観光では行ってみたいが、
ずっと住みたいとは思わない。

ところが『ビザ衛門』には永住や帰化の相談が多い。
日本はそんなに魅力的な国なのだろうか?

北京オリンピックでは惨敗した日本ですが、
『ビザ衛門』の中では、
黄金の国ジパングはまだあるようです・・・

八郷って田舎ですよー(8/24)


「お住まいはどちらですか?」
「茨城県です」

「茨城県のどこですか?」
「石岡市の八郷です」

「えー!八郷は妻の実家ですよー」
「これもご縁ですね」

帰化の相談でした。
親子3人同時に帰化希望でしたが、
奥さんと子どもは今回は難しそうだったので
本人だけの帰化申請をすすめた。

中国の帰化の場合は
「出生公証書」「国籍公証書」「親族関係公証書」
の3点が必要になる。

その他帰化の為に必要な書類を提示した。

「土浦は私の実家ですから、法務局まで同行しますよ」
「それは嬉しいですね」

「会社の地図とかも用意してください!」
「でも八郷って田舎ですよー」

あなたに言われたくないです・・・。

メキシコ人と結婚後の在留手続(8/23)


メキシコ人との結婚手続が終了し、
次はメキシコ人配偶者の在留の問題になります。

1.メキシコで挙式した場合(メキシコ人は未上陸)
「在留認定資格証明」申請を
日本人配偶者の住所を管轄する地方入国管理局に提出します。

2.日本で挙式した場合(メキシコ人は未上陸)

通常は、入籍手続→認定証明申請→認定証明発給→在留資格変更と手続きします。
ただし交際歴が2年以上あれば、
「短期滞在」90日から「日本人の配偶者等」へ在留資格変更で対応可能です。

メキシコ人配偶者が男性の場合、
どこで働くかがポイントになってきます。
就職先の雇用契約書、在職証明書、旅券の写し、
二人のスナップ写真も添付します。

身元保証人には日本人配偶者がなりますが、
生活維持に不安がある場合には、
所得を証明できる親(親族)を第二の身元保証人にします。
これを「身元保証人ダブル」と言います。

メキシコ人配偶者が女性の場合、
どこで働くかというような制限はありません。

メキシコ人との結婚(8/22)


1.メキシコで挙式する方法(メキシコ人は未上陸)

@日本人の戸籍謄本を取る
A地方法務局で「独身証明書」を発行
B@とAを外務省でアポスティーユしてもらう
Cアポスティーユ書類とメキシコで婚姻に必要な書類を官庁の届出
Dメキシコの官庁から結婚証明書を発行してもらい、
 日本大使館の領事部で、婚姻届を提出
 領事は受理すると遅滞なく、市区町村役場に送付します。
約2週間から1ケ月で戸籍は完成します。

2.日本で挙式する方法(メキシコ人は上陸)
メキシコは査証免除締約国なので、90日以内の短期滞在であれば、ビザは免除。

@メキシコで出生証明書・国籍証明書・独身証明書をアポスティーユしてもらう
A日本の市町村役場で婚姻届を提出。
アポスティーユされた書類(スペイン語)は日本語の翻訳文の添付が必要です。
約2週間で戸籍は完成します。
B駐日メキシコ大使館の領事で、必要書類を記入し届出
※このとき出来上がった戸籍謄本をアポスティーユするかどうかは、
各国の方針により差異があります。

メキシコ人と結婚する場合、
戸籍にメキシコ人配偶者を登録する手続が先決です。

それから、在留資格をどうするかの問題になってきます。

中国を知ることの大切さ(8/21)


黒龍江省、吉林省、遼寧省、河北省、山西省、
山東省、江蘇省、山西省、河南省、湖西省、
四川省、湖北省、安徽省、江西省、福建省、
広東省、貴州省、雲南省、海南省、青海省

ざっと漢字変換出来た省だけでも中国には20の州があった。

中国の方から相談を受けて、
湖北省出身ですと言われてもピンと来ないのが実感。
北京から近いのか、上海の近くなのかさっぱりわからない。

中国には56民族あり、
北と南では気質や考え方も違う。

日本と同じで東北の方は純朴で南の方はそうじゃない。

また日本の常識も通じない。
戸籍に関してもそうだ。
その辺を頭に入れておかないと、
大きな失態を演じてしまう。

「吉林省の人から、こんな相談受けたんだけど
吉林省ってどんなところ?」
あやちゃんに聞くと、意外な答えが返ってくる。

中国の日本大使館に用事があって、
困っていたときも、あやちゃんに助けてもらった。

中国を相手に仕事をする際に、
中国人のスタッフは最小限必要であることを痛感している。

中国を知らないで中国人と仕事をするのは、
素手で勝負しているようなものだ。

ムズカシイことをするのが仕事です(8/20)


「このままでは期限に間に合わない!」
「書類が足らないけど、どうしたらいい?」
「もっと別な方法はないですか?」

クライアントが要求してくるのは、
法律で出来る出来ないの答えではなく、
この仕事を何とか完了させてくれーです。

世の中の仕事で、
教科書通りに進んでいるものはないです。
すべて応用問題。

そして仕事の仕組みを作ったのも人間だから、
決して教科書通りじゃない。

だから抜け道があるのです。

役所との折衝もそこがポイントです。
「このままでは出来ない」
「じゃーどうするか!」
そこを脳味噌がぐちゃぐちゃになるくらい考え抜く。

色んな会話の中にヒントがあったり、
こちらの執念に負けてヒントを教えてくれたり、
誠実さや愛の力も大きいです。

例えば、外国からVIPが来日するとしたら、
役所は間に合わないと言うでしょうか?
何とかして間に合うようにするでしょう!

そこに大きなヒントがあります。

通常ならムズカシイよって言われる事をするのが、
『ビザ衛門』の仕事だと思っています。

付き合いもほどほどに・・・(8/19)


仕事や人脈も増えてくるに従って、
色んな誘いが多くなってきました。

「暑気払いをやろう!」
「仕事を受注したお祝いをしましょう」
「新入会員との懇親会」・・・

来週の夜は1週間すべて予定が埋まってしまいました。
しかもダブルブッキングは当たり前、
トリプルブッキングの日もある。

このままでは身体がやられる!
そう思った。

それは本当に必要なものなのか?
自問自答してみました。

思い切って、断ってみたら?

そう思えるまで時間がかかりましたが、
付き合いは必要最小限にする事にしました。

営業しなくても、仕事が回ってくる仕組み作り。
それが理想でした。
営業しなくても仕事が回ってくる仕組みもほぼ出来ました。

だからもう無理することないじゃん?

後は誘われたら断れない弱い自分との闘い。

さかより女史の言葉が響きます。
「あの社長はいい人ねって言われるのは無能って事なの。
社長の一番大切な仕事は社員に給料を払うことよ。
だから仕事のデキル経営者になって!」

メロメロの同窓会(8/18)


「○○ちゃん、頑張ってね!」
(呼び方はナイショです)

「名刺なんか配っちゃって、今度選挙でも出るのかよ?」
(そう言えば、誰も名刺持っていませんでした)

「○○ちゃん、もう定年なの?」
(あなたと同じ年ですから・・・)

「英語とか外国語も出来んの?」
(中国人雇ってますー。)

「怪しい仕事始めたんじゃないの?」
(あなたの方がアヤシイです)

「主人が外国関係の仕事をしてるので、名刺渡しておきます)
(えっーご主人ってそんな仕事したんだ)

「韓国の友人が子どもの帰化でどうしたらいいかわからなくて」
(酒が入っていて、理解不能でした

「小学校のとき一緒に遊んだよな。帰省したら3人で飲もうよ」
(それもいいかな)

「オリンピックでフェンシングを見たら、○○ちゃんのこと思い出しちゃって」
(そう昔はスマートだったんです)

「つくばでコンサートをするって聞いたけど」
(来年はやりたいね!)

「つくばは外国人多いよー。紹介するよ」
(さすがは国際都市です)

中学校の同窓会で
久しぶりに○○ちゃんて呼ばれて
メロメロになってしまいました。

またもやダイエット成功ざんす!(8/16)


今回もダイエットに大成功した『ビザ衛門』は、
足取りも軽く、
中学の同窓会に出てまいります。

苗字じゃなく、
名前で○○ちゃんと呼び合う同窓会。

さて皆さんはどんな変身をしてる事でしょう?
仕事も忘れて、童心に帰って参ります。

ただ携帯電話はONにしてますので、
電話対応だけはしますね

翌日は母の23回忌。

ここまで生きてこれたのも、ただ運が良かったからです。

「みなさまのおかげさま」
いつでも「おかげさま」の気持ちを忘れずに・・・。

もう一つの8月15日(8/15)


8月15日は日本では終戦記念日。

ところが韓国では「光復節」(カンボッチョル)
「解放」記念日となっています。
日本がポツダム宣言を受諾したことにより
朝鮮が日本の統治から解放されたことからきています。

36年間に及ぶ日本の植民地支配からの解放を祝う記念日であり、
祝日中の祝日である。
この日に韓国に訪れている日本人は、
韓国語を喋り、韓国人のフリをすると言ってました。

韓国の友からこの事実を知らされた時はショックでした。
マスコミからだけの情報しかキャッチできず、
「8月15日は終戦記念日」の認識しかなかった自分が恥ずかしかった。

世の中は、全て表裏があります。
陰と陽。
片方では善、もう一方では悪。
光が当たれば、必ず影が出来ます。

世界の国々の方をお話していると、
習慣や考え方、本当に色々な気付きがあります。

狭かった自分の価値観・・・。
もっともっと知るべき事がたくさんあります。

アメリカビザの問い合わせ(8/14)


最近、アメリカビザの問い合わせが多くなってきた。

いつも懇意にしているアメリカビザ専門の先生にお願いしている。

5年前に有罪判決。
執行猶予が切れて2年経ったが、
アメリカのビザが不許可。
どうすればいいですか?

アメリカで働くビザが取れなくて、
観光ビザで入ったが、捕まって日本に強制送還された。
アメリカのビザを取って欲しい!

当社では、アメリカビザ取得代行してくれる事務所を探しております。
『ビザ衛門』様では、対応可能でしょうか?

昨日は3件、問い合わせがあり、すぐ先生に依頼しました。
「いやー丹羽先生のところへは、どうしてアメリカビザの相談が来るんですかねぇ?」
「事務所の名前がビザ衛門だからでしょうねー」

「今度、是非虎ノ門の事務所にいらして下さい!
僕が折衝しているところを見れば、大体わかってきますから・・・」

アメリカビザを仕事にされている行政書士の先生は数少ないです。
アメリカのビザは国家資格を取ったから仕事が出来るほど
簡単ではないからだ。

アメリカではビザ取得の為に腕のいい弁護士には、
50〜100万円の報酬を払います。

これからもアメリカビザの相談が続くと、
いつまでも外注ではなく、
『ビザ衛門』でも対応できる体制作りが必要かも知れません。

永住と帰化の違い(8/13)


最近、帰化の相談が多い。

永住と帰化の違いは、
永住は外国人であることに変わりなく、
在留活動(仕事)の制限はなくなりますが、
退去強制の対象にもなり、
参政権も認められていません。

帰化は外国人登録や再入国の手続も必要ありません。
帰化するとは外国の国籍を喪失して、
日本国籍を取得する、
日本人になるということです。

帰化を申請するには、
一定の条件を備えていなければなりません。
@引き続き5年以上日本に住所を有すること
A20歳以上で日本の法律で能力を有すること
B素行が善良であること
・・・・

また日本語の能力も日本の社会で生活する上で
最低のレベル(小学校の低学年)以上のものが要求されます。
実際、ひらがなを書く試験もあります。

交通違反・事故を起こしたり、
税金の滞納等があると、
許可がむずかしくなります。