正月、雑感(1/6)


なかなかエンジンがかからない

6日も休むと仕事が辛くなる。

電話がかかってくる。

仕事しなくちゃと思う瞬間。

昨年溜まっていた仕事の電話。

来週、広島に行くと決めた。

大阪の仕事も決まりそう。

5日の入管は空いていた。

いつもこんなだったらいいのにー。

永住の許可のハガキが届く。

1年もかかった。

もうダメかと思っていた。

さいたま出張所は移設したので要注意だ。

来週、証印をもらいに行く予定。

慣らし運転から始めよう!

ビザ衛門

12月と3月は憂鬱・・・(12/30)


年賀状の作成日。

まずは画像の選別から。

何枚か印刷して図柄が決まった。

只今印刷中。

図柄の印刷が終ったら住所の入力。

2日かかるだろうなぁー。

毎年この時期はストレスが溜まる。

年賀状は1年に1回の作業。

だから使い方を忘れてしまうのだ。

確定申告もそうだ。

1年に1回の作業で忘れてしまう。

年賀状と確定申告がある12月と3月は憂鬱・・・。

ビザ衛門

年賀状のソフトが消えた(12/26)


年賀状のソフトが消えてしまった。

ショック・・・。

一から住所を入力していくしかない。

市町村合併で消えた市や新しく誕生した市。

古い住所録では対応できなかった。

最新の筆王のソフトを買って来た。

インストールして住所の登録作業からやり直し。

忙しい時に限ってこうなるんだよね。

30日31日と2日懸かりで仕上る予定。

年内に投函するのが目標だ。

だから元旦には届きません。

毎年、年賀状の数を減らそうとして出来ません。

年賀状って書くのは大変だけどもらうと嬉しいんだよね。

この矛盾でずっと出し続けている。

今年増えた新しい出会い。

年賀状を出すべきか?

ビザ衛門

浮き足だってる(12/20)


今年もあと実働6日。

やはり慌しい。

今週中に○件。

来週も○件。

申請の予定を組んでいく。

予定通りいくか?

広島に行くかも知れない。

必要とされているうちが花か。

滞っていた許可が下りてきた。

年内にというクライアントの要望に叶った。

まだ許可が下りないのもある。

3ケ月という期間は長く辛い。

精神的におかしくなっている人もいる。

これも試練なのだ。

許可、不許可が交錯している。

ビザ衛門

もっとパワーアップしなければいけない(12/11)


レターパックが届く。

それぞれの思いが込められた中身。

これらを整理して方向づけしていく。

厳しい案件・・・。

厳しい案件が増えている。

より研鑽が必要だ。

判例を調べていく作業。

HPにある必要書類を揃えるだけじゃダメだ。

どんな書類を集めるかが腕のみせどころ。

不許可になって相談に来る。

カンタンな申請じゃない事は確かだ。

乗り越えていく度に実力がついてくる。

するともっと難しい案件がやってくる。

この人は自分を頼りにしているんだ。

そう思うと休んでなんかいられない。

感謝だ。

充電が必要と本を読む機会が増えた。

ずっとアウトプットばかりだったから。

もっとパワーアップしなければいけない。

ビザ衛門

マニュアル通りじゃない仕事(12/10)


認定証明書が届いた。

4ケ月かかった。

かなり難しい案件。

本人は帰国。

日本に残された彼女。

泣きながら帰国して行った。

何とかしてやりたい。

次々と来る追加書類。

本人とはメールでやり取りしてた。

最後の追加書類で許可が下りる確信。

彼女に電話すると「泣いていた」

かすかな希望はあっても毎日不安である。

マニュアル通りじゃない自分しかやれない仕事。

この仕事の醍醐味があります。

また新しい事案を作った。

ビザ衛門

忘年会断った(12/9)


「忘年会やるんだけど」

「その日は重なってる」

「またー忙しいフリして!」

「○○日は?」

「今年は勘弁してくれ」

「新年会とかならいいよ」

忘年会が続くと翌日仕事にならない。

会社員時代と違って「今日は二日酔いだー」
なんて言ってられない。

仕事をしなければお金がもらえない。

自営業の辛さである。

みんな年を越そうと必死で仕事をしている。

当然、会社員とは温度差が出てくる。

今年を忘れたいんじゃなく何とか今年を乗り切りたいんだー

12月28日の仕事納めでやっと忘年会。

そんな心境だ。

「先生やっと書類が揃いました」

クライアントは書類を揃えるまでが仕事。

当方は書類作成し申請するまでが仕事。

来週から殺人的な2週間が始まる。

ビザ衛門

ひでおさん、わかる(12/8)


「ひでおさん、わたしわかる?」

何か怪しげな電話である。

外国人には姓と名の区別がわからない。

私だってファーストネーム、ミドルネーム・・・

どの名前で呼んだらいいかわからない。

自分も間違った呼び方をしているに違いない。

きっと外国人も不思議な気持ちなのだろう?

結婚すると姓が変わる国とそうでない国。

一定の法則があってある部分だけ変わる国。

まだ法則がつかめていない。

韓国の若者は漢字が使えない。

パスポートにも漢字がありません。

でも書類では漢字表記が求められます。

さて困った。

今後、韓国の漢字はどうなってしまうのだろう?

ビザ衛門

あなたの笑顔が見たい(12/7)


11時30分にクライアントの会社へ。

追加書類の確認。

都営線で品川に向かうが馬込方面へ・・・。

山手線を使えばよかった。

月曜日の証印は混雑する。

わかっちゃいるけどクライアントが待っている。

12時30分から大行列。

番号札をもらってBカウンターへ。

こちらはそんなに混んでいない。

海外にでかけるクライアントには書留で送った。

別のクライアントとは○○駅で待ち合わせ。

「これで仕事が出来ます」

それからクライアントの会社に向かった。

「えっ3年ですか?」

「再入国も3年有効なの」

凄く嬉しそう。

その笑顔を見たくて今日届けに来たんだ。

ビザ衛門

事務用スポンジ(12/4)


切手や収入印紙。

スポンジに水をつけて貼っていました。

水を多くしてビショビショになったときもある。

ない時は舐めていた。

申請時や証印のときに購入するとライバルに出遅れる。

この時間が命取りになるのだ。

何とかしたい!

入管ではアチコチにスポンジの台が置いてあった。

あると便利だよねー。

切手用のスポンジの台を買おう。

ASKULで探したが名前がわからない。

LOFTに行った。

「切手を貼るとき濡らすスポンジのヤツないですか?」

「あぁーあれね」

「事務用スポンジ」という名前でした。

意外と単純な名前・・・。

これからは買い置きしようっと。

簡易書留切手「380円」

収入印紙「680円、3000円、4000円、6000円」

これで迷わず入管に行ける!

ビザ衛門

師走に突入(12/2)


12月になった。

忙しくなるのはわかっている。

12月は28日までしかなく祭日もある。

クリスマスもある。

忘年会も入ってる。

年賀状もある。

実質稼働日は19日。

みんな今年中にと思うから忙しい。

12月に来月はないのだ。

外出も薄手のコートで充分。

しかも昼間はコート入らず。

いつもと違う師走。

変わらないのは相談者の悩み。

悩みは年を越してしまう人もいるんです

ビザ衛門

渉外戸籍の相談(12/1)


外国人との結婚、離婚、出生、養子、相続

色んな相談が来ます。

外国人が増えて来てビザの次は?

当然、離婚もするし子どもも生まれる。

ロシア人とブラジル人の結婚。

昔は考えられなかった事案。

先月はそんな仕事が多かった。

もっと国際私法を勉強しよう!

世界の家族法は知らないでは済まされない。

そんな状況になっている。

2008年1月、韓国戸籍の廃止

2009年10月フィリピン婚姻要件具備証明書の変更

2010年4月に中国の渉外民事関係法律適用法施行

2010年5月、台湾の渉外民事法律適用法施行

まだまだ役所も追いついていない状況。

中国人男性は22歳からじゃないと結婚出来ませんが、
日本在住の場合は特例があります。

中国は一人っ子政策なので養子は認められていない。

一人っ子政策は少数民族には適用されない。

知らないを知るのは楽しい。

ビザ衛門

気がつけば忘年会3連荘(11/30)


「12月○日空いてる」

「あぁ空いてる」

「忘年会やるから」

手帳に書き込む。

メールで「○日忘年会どう?」の誘い。

「大丈夫、空いてるよ」

昨年は忘年会は差し控えた。

酒を飲むと翌日の仕事に影響するからだ。

何度仕事を棒に振ったかわからない。

今年は忘年会も積極的に出よう!

そう思って手帳を眺める。

「あれっ忘年会3日連続じゃない?」

気がついても後の祭り。

今日も昨日の酒が響いて起きたのが9時。

午前中を棒に振ってしまった。

合理的に運ばないのが世の常なんだよね。

ビザ衛門

バイクの運転ってムズカシイ(11/28)


バイクが届いた。

バイクなんてカンタンさ。

田舎で乗った事があるから。

そう思っていました。

操作方法もわからず運転。

エンジンがかからない。

エンジンがかかったと思ったらいきなりスタート。

危ないアブナイ・・・

ヘルメットなんて昔はなかったよ。

スピードの調整がムズカシイ。

エンジン音が騒音にしか聞こえない。

うるさくて迷惑かけてそう。

右折はどうやってするの?

わからない事だらけだ。

昔の田舎道と現代の都会道では違いすぎます。

ストレス解消どころかストレス倍増!

何でも少しずつから始めるしかないです。

ビザ衛門

ビデオテープからブルーレイ(11/23)


ビデオテープを整理している。

ビデオテープは見なくなった。

棚には○○本のビデオテープが・・・

小学生の頃、相撲を見ていると、

画面の右横にビデオの字がありました

ビデオって何だろう?

自分の名前が「ヒデオ」だったから気になっていた。

それからずっとビデオおたくに。

ビデオデッキはいつでも最新式で高額な物を買っていた。

何台買い換えたかわからない。

ビデオカメラもそうだ。

そんな習性の産物がビデオテープの山に。

世の中はブルーレイの時代。

せめてテープをDVDに残したい。

毎日5本ずつダビング中。

ダビングが終ったらブルーレイを買う予定。

やっと時代に追いつける!

ビザ衛門

洋服も変えなきゃ(11/20)


スーツ2着を処分した。

原因は着られなくなったから。

かなり太ったみたい。

1着は18年も着ていた。

スーツは大切にしているから長持ちする。

その点、靴は長持ちしない。

足が大きいから磨耗も激しい。

スーツは毎日、着なくなったので少なくてもいい。

ワイシャツも前ほど必要ない。

自由業なので服にも規制がない。

靴は出かける用が増えたので2足購入した。

ONとOFFの区別がなくなっているので、
着る洋服も変わってきました。

そんな服、持っていたっけ?

着なくなった服は捨てようと思う。

コートも2着処分することにした。

ビザ衛門

ギリギリまで出来ない(11/14)


まだ3日ある。

そう思うとやる気が出ない。

やる気がないと書類を見ても何も出来ない。

明日が申請だ!

締め切りが迫ってくると集中力が増してくる。

俄然、集中モードだ。

色んなアイデアが浮かんでくる。

完成した書類を見ると見事に凝縮されている。

昨日までの自分が別人のようだ。

こんな繰り返しの日々。

ゆっくり休みたい気分。

1週間くらい休みを取ってバカンス。

個人事業主の限界も感じて始めている。

チームを組んで仕事をする

法人化か?

ビザ衛門

気づきと感謝(11/12)


人は人によって磨かれます。

出会う事は必然な事。

出会いをどう変えていくかが鍵です。

何も感じてなければただの出会いで終わります。

いつもいつもアンテナを張っていれば
出会いをチャンスに変えられます。

同じような人脈や出会い。

でもそれぞれの人生は大きく違っています。

能力の差なんか微差です。

試験の90点と60点、人生でどう違ってくるのでしょう?

実社会ではカンニングできるのです。

「オレは世界の経営者になるんだ」

「フリーターでいいさ」

そんな思いの違いが歩む道を決めます。

大きな夢を持った外国人とも出会います。

姑息な事しか考えていない人もいます。

それぞれが思い描いた人生を歩んでいきます。

思いは宇宙まで飛ぶのです。

色んな出会いに感謝です。

気づかせてくれた人にも感謝です。

今日も生きている事に感謝です。

ビザ衛門

本に恋してる(11/11)


外国人の様々な質問に対応したい。

離婚、労災、健康保険、医療、教育、運転免許

色んな相談が来る。

一つ一つ親身になってあげたい。

外国人にとって身近に相談できる存在。

そんなサービスを提供する。

ビザだけじゃなくもっと幅広く。

行政への手続だって知らない事だらけだ。

税務署、区役所、社会保険事務所、法務局

どこへ行けばいいかわからない。

様々なニーズの答えるために情報源の入手。

インターネットの検索では細切れな知識しか入らない。

体系だった知識を得るには本が一番だ。

また2冊、注文してしまった。

本に恋しています。


ビザ衛門

戸籍の附表って何(11/10)


住民票の取得で区役所へ

「5年以上保管してないのでありません」

「何かいい方法ないですか?」

「戸籍の附表取ってみますか」

「お願いします」

遠くまで来たので引き下がれない。

戸籍の附表ってどんなだろう。

番号を呼ばれて驚いた。

これまでの住所の移り変わりが記録されている。

3つの区役所に行き住民票を取得しようとしていました。

それが戸籍の附表で解決してしまった。

こんな便利なものがあるなんて。

除籍謄本はカラになった戸籍の写しで
結婚や離婚、死亡のとき元の戸籍から除籍されます。

改製原戸籍も除籍された戸籍ですが、
平成6年の法改正で新基準の戸籍に作り替えたもの。

もっと戸籍法の勉強が必要だ。

ビザ衛門