他の行政書士事務所で断られた案件(9/12)


深夜何気にポストを見た。

入管から許可のハガキだ!

難しい案件だったので時間がかかると思っていた。

他の行政書士事務所で出来ませんと断られた案件。

泣きながら帰って来たらしい。

藁にもすがる思いでビザ衛門に来た。

同じようないケースを扱った事があった。

何かやれそう?

「わかりました。何とかしてみましょう」

資料集めに1ケ月かかった。

あとは理由書にかかっている。

資料を1件1件見ながら理由書を書いていった。

自信はあったが100%ではない。

「コングラチュレーション!ビザOK」

「キャー、ウレシイー」

電話口で泣き叫んでいるのが聞こえる。

この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。

締め切りのある仕事は辛い(9/10)


今日が締め切りだ!

入管に15時30分までに着けば間に合う。

出発は14時30分に設定。

まだ7時間ほどある。

終わるか?

意外と手こずっている。

バラバラだった書類が統一されていく。

この作業が難しいのだ。

一つ一つの書類が意味を持っています。

それらを理由書で説明していく。

今回は2種類書く必要があります。

採用と変更の理由書。

ヒアリングした内容と添付書類から起案していく。

ギリギリ14時20分に終わった。

出かけようとすると相談の電話がかかってくる。

こんな毎日が多いです。

83歳のウェイトリフティングするおばあちゃん(8/9)


「83歳のウェイトリフティングするおばあちゃん!」

TVでたまたま見た。

55kgのバーベルを持ち上げていた。

驚いたのは60歳から始めた事。

看護師をしていて体力が必要と感じたのがキッカケ。

今でも週6日は練習を欠かさない。

見た目も元気で老いなど微塵もない。

背筋もピンとしている。

この人いつ死ぬのだろう?

そんな思いも抱かせる。

人は使わないものは老化します。

頭を使わないとボケる。

身体も使わないと錆びる。

足腰が元気な老人は老いない。

60歳から・・・。

まだ60歳になってないじゃないか?

身体を元気にするヒントをもらいました。

インクの在庫管理は大切(9/8)


プリンターが止まってしまった。

黒インクがなくなった。

急いで補充のインクを探した。

「あれっないー」

あるのは別色のインク。

お店に電話する。

「ありません」

USBに記憶してコンビニに向かった。

コンビニでプリントできるはず・・・。

操作するがファイルが出てこない。

「誰かPC持っている人いないかなぁ?」

見つかった!

「メールで転送してくれればプリントしておきますよ」

急いで自転車で向かった。

資料をホチキスで止めて電車に乗った。

これでいいのか?(9/6)


いつもいつも不安。

もう1日申請を延ばしたい。

そんな気持ちになります。

「これでいいのか?」

理由書は1日寝かせます。

翌日追加訂正を必ずする。

ラブレターと同じだ。

ヒートアップして書いているから見直しが大切。

理由書で決まる案件もあるからだ。

「えい!やー」

最後はいつもこれだ。

これでいく!

外国人の運命が決まると思うと眠れない。

昨日作成した理由書。

今日もう一度見直すつもりだ。

そして明日は「えい!やー」だ。

こんな日もあります(9/4)


10時にクライアントの会社へ向かう。

今日申請して欲しいと言う。

14時には入管で待ち合わせしているクライアントがいる。

13時に電話が入る。

「いま入管に着きました」

「大丈夫14時には間に合うから」

Sカウンターへ。

相談内容から留学部門と言われた。

留学部門が待ち時間が長く15時をまわってしまった。

待ち時間を利用して認定と更新の申請をした。

留学部門で延長の証印の発行。

証印をもらった旅券を持ってSカウンターへ。

16時ギリギリで対応してもらえた。

17時には会社で別の相談があった。

18時に終了。

電車の中で携帯が鳴り
「夜事務所に書類を持って行きます」

「19時ならいいですよ」

事務所に戻ると先に待っていました。

ビザ衛門

日本人と離婚した外国人は戸籍謄本を取れない(8/31)


永住権を持った離婚した外国人。

帰化したいと言う。

離婚の記載のある戸籍謄本が必要だ。

「前妻とは連絡取ってますか?」

「取れてない」

「前妻の住所は?」

「○○・・・」

「番地とかわからないの?」

「後で調べます」

「本籍もわからないよね?」

「本籍って何ですか」

離婚した外国人は前妻の戸籍を取れません。

行政書士は職務上請求書で取る事が出来ます。

まず本籍の記載のある住民票を取ります。

住民票に記載された本籍の役所に戸籍謄本を請求します。

役所に往復郵便の手間が2度かかります。

急いで始めよう!

短期滞在ビザの依頼(8/30)


短期滞在ビザの依頼。

ロシア、フィリピン、中国と続く。

査証免除国じゃない国はビザが必要。

日本の旅券は観光ビザなしで海外に行けます。

だから日本人は知らない人が多い。

ビザを申請すれば許可される訳でもない。

厚い壁がある。

自分で申請して不許可になって相談に来る人もいます。

不許可になったら6ケ月経過しないと再申請できない。

出産介護、結婚式の出席etc

外国人は子どもを産むにも親のビザがいるんだ。

みんな偉いよなぁー。

簡単に日本に来れない国が多いです。

郵便が待ち遠しい(8/29)


「日本郵便でーす」

毎日郵便が待ち遠しい。

ラブレターを待っている昔の女子高生みたい。

「封筒は硬いか?」

封筒が硬いと認定証明、柔らかいと追加書類。

封筒は硬かった。

認定証明書が遅いと言われているが1ケ月で下りた。

すぐ連絡した。

「夕方でもいいですか?」

「先生、凄いです。友だち沢山紹介します」

領事館でのビザの発行までの流れを説明した。

「日本に来たらどうするんですか?」

「外国人登録をして、それから資格外活動許可も取った方がいい」

「何も知らなくて・・・」

「EMSで送りたいです」

土曜日なので小さい郵便局はやっていない。

渋谷郵便局を教えた。

iPhone4買ったよ(8/28)


iPhone4が届いた。

申し込みから3週間。

やはり人気だ。

携帯電話は2機種持っている。

auとSoftBank

SoftBankの携帯を機種変更した。

iPhone4は携帯電話として買ったんじゃない。

手のひらに乗るPCつまり携帯iPadとして買った。

携帯じゃなくPCだからかなり重い。

本も読めるし色んな情報収集ツールとなる。

iPodの音楽も取り込もう。

ウォークマンがiPodを抜いて首位になった。

iPhoneの購買客はiPodは買わないと思う。

実質はiPod+iPhoneでシェアNo1だと理解。

iPhone4で行動範囲が変わる事を期待している。

iPhone4をマスターしたらiPadを購入するつもりだ。

在留期間更新と在留資格変更が変わりました(8/27)


2010年7月1日から

在留期間更新と在留資格変更の処分が変更になりました。


1)在留期間変更許可申請
@処分は申請後4週間から6週間の期間内に行います。
A従前のハガキによる通知はなくなります。
B申請時に旅券に「出頭日を記載された文書」がホチキスで留められます。
あらかじめ出頭日が決められていますので、注意してください。
C出頭する際は、@旅券 A外国人登録証 A手数料4000円が必要になります。

2)在留資格変更許可申請
@処分は1ケ月以内に行います。
Aハガキによる通知は変わりません。
B在留期間の満了日から30日を経過しても、通知がない場合、
 満了日から40日を経過する前日までに、審査部門に確認が必要です。
C出頭する際は、@旅券 Aハガキ B外国人登録証 B手数料4000円が必要になります。

3)注意事項
@申請中に在留期間が満了した場合、処分がされる日又は在留期間の満了の日から
 2ケ月を経過する日のいずれか早い日までの間は在留が継続できます。
A在留期間の満了日から2ケ月を経過した場合は、
不法残留となり、退去強制手続が開始されます。


4)再入国許可

@在留期間満了日前に出国した場合は、3)@の期日までなら入国可能となりました
A在留期間満了した後、審査中であっても出国する事は出来ません。

南インド料理食べたことありますか?(8/26)


「南インド料理食べたことありますか?」

「ないです」

「行ってみましょう」

南インド料理ってどんなだろう。

何かワクワクしてきた。

日本でも県によって色んな料理がある。

インドの広大な台地ならもっと違っているはず。

壁にはインドの靴が飾ってあります。

あれが男の靴でこちらが女の靴です。

都会では革靴を履いています。

インドはヒンズー語が主流。

南インドではタミール語が使われている。

外見で出身地がわかるらしい。

あの人は北、この人は南、隣の人はボンベイ

料理は色んなカレーが味わえるコース。

マドラスコーヒーは絶品でした。

英語圏の帰化(8/25)


帰化の依頼があった。

英語圏で初めての国。

英語圏の人は漢字が読めない人が多い。

英文の必要書類を用意しなきゃ。

英語圏は戸籍がない。

戸籍がないから家系図を作成する。

全員の出生証明書も用意する。

どうして帰化するのだろう?

しっかりヒアリングしなきゃ。

結婚はしてる?

子どもはいる?

両親は健在、離婚してないか?

兄弟は何人?

帰化は外国人の最終ゴール。

帰化の仕事は外国人の半生を垣間見る事が出来ます。

緊張が走る。

名前も考えといてね。

歩きすぎだよ(8/24)


入管からの帰り東急ハンズへ向かう。

表札の発注。

ブルー地に白い文字で作成。

1時間30分で完成すると言われた。

渋谷のFedEXへ。

製本の依頼。

たまっていた資料を製本した。

30分後に完成予定。

どちらも今日中に出来るので時間を潰す事にした。

伊東屋でボールペンの修理。

Zoffでサングラスケースの購入。

TSUTAYAでCDのレンタル。

東急ハンズまで2往復した事になる。

夜になって足が棒になり奥歯が腫れてきた。

やっぱり歩きすぎだよー。

8月は長いです(8/23)


8月ももう終わりか。

そう思ってカレンダーを見るとまだ9日も。

まだ3分の2しか消化していない。

暑さから早く抜け出したい気持ち。

こんなに1ケ月が長く感じたのも初めて。

夏バテはしていないけど・・・。

いつものパワーが出てこない。

早々に目標を達成してしまったからか。

人間は追い詰められた方が力が出る。

昨日は社会保険労務士の試験があった。

何人かの友人がチャレンジした。

暑い中エライよねー。

もっと危機感を持とう。

ラスト1週間も頑張ろう!

ビールが熱燗に(8/22)


ビールがぬるくなっている。

あの冷たさが続かない。

一口だけだ。

グラスを冷凍庫で冷やす。

ビールも冷凍庫へ。

それでも居酒屋の飲むようには冷えない。

室内が冷え切ってないからだ。

焼酎の中に入れた氷もすぐ溶けて・・・。

身体を冷やすにはアイスクリームしかない。

アイスクリームの売上が2倍だそうだ。

スイカもいい。

秋物が出ていいはずのアパレル業界。

まだ夏物が売れている。

長袖シャツなんか買う気がしないよね。

夏は暑く、冬は寒い方が景気は良くなる。

これでいいんだ!

缶ビールを500mlに変えた。

東方神起のCD(8/21)


東方神起のCDを借りてきた。

「どうして君を好きになってしまったんだろう?」

を聴きたかったから。

鮮烈な5人のボーカルの歌唱力。

衝撃でした!

今、日本の音楽界は本物を求め始めている。

熱く語るその歌いっぷり。

まるで韓流ドラマのよう。

韓国野球、スケートのキムヨナ、サムスン。

K−POPが元気だ。

私も仕事で一人のアーティストを手がけた。

やはり歌い方が熱いー。

カラオケの持ち歌にしようっと。

講師の依頼(8/20)


頼まれて講師をした。

一生懸命調べて資料作成。

どう作ればわかりやすいだろう。

頭を悩ませながら作っていく。

結構大変な作業だ。

会場に着くと大先生扱いの待遇。

「先生、こちらへどうぞ」

講師になった途端、みんなの態度が豹変する。

ノートを取り出してメモし始める。

「やめてくれー」

講義が終わってからが最悪だ。

講義以外の質問攻め。

講義内容ならわかるがその他は無理だ。

講師をやってみてわかった。

「知らない」が言えないのだ。

周りから先生、先生と持ち上げられ、
とても「知らない」なんて言えなくなってしまう。

しばらく講師はしないと決めた!

早起きはツライよ(8/19)


朝9時に入管で待ち合わせ。

6時に起きて書類作成。

朝9時到着で11人待ちだった。

名前を呼ばれたのは10時。

待っている間、更新の申請をした。

更新から帰って来ても彼の姿は見えない。

彼が出て来たのは11時。

不許可理由を聞くと私の判断と同じだった。

「先生、時間ありますか?」

彼の車でゆっくり話せるレストランへ移動した。

もう一度申請内容の再確認する。

新たな事実も発覚。

すぐ用意する書類を指示する。

これから在職証明書を取りに行きます。

別れたのは午後1時になっていた。

午後、作成しようとしていた理由書。

疲れきって出来なかった。

朝早い仕事はツライよ。

思い出せない・・・(8/17)


「あれ、髪切ったんだー」

「写真より若いですねー」

初めて会うクライアントに言われます。

相手はHPの写真でこちらの顔は知っています。

「お久しぶりです」

「覚えていますか」

そんなメールが届きます。

残念ながら覚えていない事もあります。

「何かキーワード言って」

「○○○」

それで初めて思い出す。

「あぁあの時の人ね」

それでも思い出せない時は
「何月に電話しました?」

○月○日のノートを探して思い出します。

ノートにはすべての相談が漏らさず書かれています。

このノートでどれだけ助かったかわからない。

接客業は記憶している事が一番喜ばれます。