限界点まで突っ走る(8/16)


今日から忙しい日が始まる。

3件のアポ。

夏休みのツケか。

ミスのないよう注意したい。

まだまだ自分を必要としている人は沢山いる。

忙しいなんて言ってられない。

どこまでやれるか!

仕事量の限界も見極めたい。

まだまだ余裕があると言えばあります。

もっと効率的にならないか?

仕事の仕方の追求。

まだまだ限界点まで仕事はしていない。

もうこれ以上出来ない!

そこまで突っ走ってみるつもりだ。

夏休みの帰省(8/15)


新盆が3件。

久しぶりに訪問する家ばかり。

カーナビで検索したが近すぎて検索できなかった。

大まかな場所は覚えているが肝心のポイントを忘れている。

何度も同じ場所を回ってしまった。

それだけご無沙汰している証拠。

挨拶だけじゃ失礼なので会話に時間を割いた。

朝9時にスタートし午後2時に終わった。

新盆は各家庭の人生模様が垣間見れて感慨深い。

独身時代はあんなに交流できたのに・・・。

結婚して家庭を持ってしまうと忙しさに会えなくなってしまう。

とくに最近は年2回しか帰省しなくなった。

車で1時間半の距離だからもっと帰省してもいい。

故郷は魂を元気にさせてくれる。

●●●が自殺(8/12)


「●●●解説委員が自殺」

深夜ニュースが流れた。

「えっ○○先輩が自殺?」

大学のグリークラブ時代の先輩である。

しばらく眠れなかった。

渋谷の本屋さんで会った事もある。

「近いから抜け出してくるんだよ」

「TVでの先輩のトークはつまらない」

「昔の切れ味がないですよ」

「同期の△△アナみたいに流暢に喋らなくちゃ」

「ばかやろう!△△みたいにおべっか使ってるんじゃないんだ」

そんな話を交わした事もある。

グリー時代は遅刻してもすまして一人で歌っていた。

そんな姿が記憶に残っている。

朝のニュースで重体だと知った。

一命を取り留めて良かった・・・。

あと2日(8/11)


夏休みは13日から。

13〜14日と帰省する予定。

高速道路の渋滞情報を見るたび憂鬱。

至上最高の渋滞!

何でこんな日に帰省しなきゃいけないの?

自由業なのにー。

お盆の日は決められているからね。

渋滞覚悟で楽しくない休みのはずなのに待ち遠しい。

あと2日仕事すればいいんだ!

休みを楽しみにしている自分がいる。

帰省すれば仕事から解放される喜びか。

仕事したくても仕事できないからね。

仕事を完璧に忘れられる2日間。

リフレッシュして来よう!

夏休み前は忙しい(8/10)


「12日から夏休みです」

「今週から夏休みです」

色んな企業が夏休みに入った。

休み前に申請お願いします。

入管は夏休みはありません。

でも企業が休み。

だから忙しくなっている。

「○○大使館の休みはいつですか

「外務省の休みは」

色んな質問が入る。

夏休みを利用して海外に行くのだろう。

「盆明けにお伺いします」

休みを挟んで仕事が交錯しています。

ハラハラドキドキは治らない(8/9)


いつもハラハラドキドキ

前回もそうだったよなぁー。

なんでいつもハラハラドキドキにしちゃうの?

人には色んなタイプがあって、

何をするにも慎重派、

何をするにもギリギリ、

ビザの申請にも個性は現れます。

ハラハラドキドキの人って時間を守らないかも。

13時に待ち合わせも13時20分に来ても平気。

慎重派の人って待ち合わせ時間も早く来たりしています。

小さな積み重ねが大きくなってハラハラドキドキになる。

そんな気がします。

原因は自分にあるんだよね。

慎重派の人なら3ケ月前に更新してる。

毎年同じパターンで依頼が来るので笑ってしまいます。

車の運転がヘタなった(8/8)


エンジンオイルとフィルター交換。

久しぶりに車を運転した。

信号待ちが怖い。

車がどこから出てくるか不安。

運転がヘタになっている。

何でも使わないものは老化する。

行き先が見つからない。

急いでカーナビに入力。

やっと到着した。

1年間で5千kmしか走っていない。

エンジンフラッシングもした。

タイヤがもう限界だ。

4本交換となるとが痛い。

東京で車は必需品じゃない。

ゼイタク品です。

だから遊び心のある車を買いたい。

次の車は決めている。

8月も乗り切れるか(8/7)


今週は毎日入管へ行った。

しかもシリアスな案件ばかり。

「ある行政書士が毎日入管に申請するのが目標」
と言ってました。

毎日申請となると業務とのバランスが難しい。

週3日申請が理想的。

夏休みに入ったので出かける人が多い。

来週はガイジンにもお盆休みなのか?

とにかく忙しかった。

まぁ仕事があるのはウレシイ限りだ。

私の中でもお盆休暇は頭にあります。

12日までに何とかしなきゃ。

13〜14日は帰省する。

だから来週は4日しかない。

4日で消化するスケジュール管理の組立。

16日以降から新たに始まる2週間。

それで8月は終わってしまう。

8月も乗り切れるか?

旅券を取りに来るとハガキが届く(8/6)


「許可はまだですか?」

申請から2週間が過ぎています。

「今週の日曜日に海外に出かけます」

「旅券を取りに行きます」

申請中に急に海外に出かける外国人

「再入国は切れてますが更新は出来ますか」

旅券を取りに来るとハガキが来るんだよなぁー。

マーフィーの法則を思い出す。

「これから入管に行って来ます」

午後、郵便受をみるとハガキが・・・。

やっぱりマーフィーの法則は生きていた。

今頃、再入国の手続をしちゃってるのかなぁー。

何度電話しても出ない。

夕方、電話が入る。

「入管から許可が出てるので更新してもらいました」

「ハガキを送ったと言ってました」

「そうさっき届いたよ」

世の中マーフィーの法則で動いています。

ビザ トラブル(8/5)


「ビザ トラブル」

電話口では何かわからなかった。

更新、変更、再入国、永住?

すべての書類を用意した。

実際に会って話を聞いてやっと理解できた。

難問である。

出来るか?

過去似たケースを扱った事があります。

だけど今回はもっと難解。

猶予は3日間しかない。

「○○と△△を用意してください」

翌日13時に入管で待ち合わせ。

審査官も困った様子。

審査に時間がかかる。

「理由書を書いてください」

今日また入管に行く事になった。

シブヤ ハチコウ(8/4)


「どこで待ち合わせしますか」

「シブヤ ハチコウ」

「OK」

ハチ公前に行くとガイジンが多いのに驚く。

ハチ公前で記念撮影している。

以前はなかった光景。

ガイジンにとって柴犬の銅像は珍しいようだ。

だから有名スポットになっている。

日本人同士の渋谷での待ち合わせは多種多様。

私はガイジンが多い為ハチ公となる。

昼は暑いのでハチ公前の路面電車の中で涼む。

この路面電車は雨が降った時も便利だ。

路面電車もあってハチ公は大人気だ。

広島行きが決まった(8/3)


広島行きが決まった。

9月の予定。

広島へは学生時代に行っただけだ。

その大きさに驚いた記憶があります。

さすが政令都市は大きい。

自分の生まれたところと大きな違い。

博多も長崎もびっくりした。

育ったのが田舎だったからね。

原爆ドームには行ってみたい。

学生時代も行ったと思うが記憶にありません。

あの頃は戦争の事なんて考えなかった。

今は戦争の事を考えたい。

戦争を引き摺った案件が数多くあるからだ。

日本が何をして来たのか。

世界が何をして来たのか。

自分の目で確かめたい。

最近、感動しなくなった(8/2)


若い頃は何をしても楽しかった。

目にするものすべてが新鮮だった。

今はあまり感動しない。

せめて映画くらい。

オヤジ化現象か。

札幌に行っても大阪に行っても東京と変わらない。

沖縄に行っても感動しないのだろう。

原因は忙しすぎる事もあるかも知れない。

いつもいつも仕事が頭から離れない。

感動には時間の余裕も必要なのだ。

最近おいしい物を食べ歩き始めた。

話題のスポットを探索!

これは結構、刺激になる。

いつもいつも同じお店ではオヤジになってしまう。

定期券を買わないと出かける用が増える(8/1)


毎月、渋谷まで定期券を購入しています。

8月はお盆があるからと定期券は買わなかった。

外は暑いし事務所に来てもらおう。

ところが連日外出している。

こんなに出かけるなら定期を買えば良かった。

やはりマーフィーの法則は生きている。

定期券があるとプラス思考になります。

1日何回でも積極的に出かけようとします。

たった240円なのに・・・。

定期券がないとマイナス思考になります。

今日は暑いから出かけるのはよそう。

やはりマイナス思考になるのは良くない。

積極的にならないと仕事も逃してしまいます。

こんな些細な事でも人は左右されます。

それにしても暑い!

中国人行政書士のノート(7/31)


中国人の女性行政書士

ヒアリングしたノートを見せてもらった。

ハングル語と英語で綴られていた。

ヒアリングは日本語でして瞬時にハングルと英語に転換。

何という頭脳。

名前から中国人でも朝鮮族なのだろう。

ハングルは音声記号なので速記に向いているのか。

英語の単語は英語で書いた方が早い。

外国人が行政書士試験に合格するのは難しい。

特に一般常識問題がわからないと言う。

だから優秀な方だ。

日本人は小さい頃から生活の中で身につけている。

中国人の行政書士の強みは来日数No1の中国人と話せる事だ。

そして中国人の習慣や考え方も知っている。

実務を重ねていくうちに日本人とは違う仕事も出来るはず。

応援しています!

日暮里舎人ライナーに乗ったよ(7/30)


日暮里舎人ライナー

名前は知っていました。

日暮里から見沼代親水公園まで走っているみたい。

約20分。

見沼代親水公園ってどこ?

埼玉かと思ったが足立区でした。

西日暮里から乗り換えたが駅が見つからない。

目指すは「足立小台」

電車はゆりかもめと同じでタイヤの車輪でした。

ゼッタイに利用する事のない電車。

こんな体験が出来るのもこの仕事の醍醐味だ。

足立小台に着くと周りは何もなかった。

見えるのは○○電気と△△ホームセンターだけ。

昔はバス便しかなかったんだよね。

立川のモノレールとか、
まだ乗ってない電車がいっぱいあります。

遊園地に行かなくても十分楽しめます。

更新の仕事(7/29)


「○○です。覚えてますか」

「ええ、覚えてますよ」

「更新に必要な書類は?」

「今年から法定調書合計表が追加されました」

「どんなもの」

「税理士に聞いてください」

新規の更新と違って
自分が手がけた案件の更新は楽だ。

昨年しっかりヒアリングしてあるし資料もある。

また依頼してくれるのが嬉しい。

こうした更新の仕事が次々と来るようになった。

営業しなくていいから楽だ。

これからもいい仕事をしていこう!

永住や帰化まで応援していきたい。

「次は3年許可ですね」

経営者のビザ(7/28)


最近「投資・経営」の相談が多い。

「投資・経営」って社長のビザの事です。

旺盛なビジネス精神で日本に会社設立。

経営センス溢れる外国人は羨ましい限り。

どこの国にも優れた経営者はいます。

資本金はいくら用意すればいい?

事業計画は出来てるか。

許可が下りる案件はすぐ判ります。

本国で成功しているのだから。

社長だから「投資・経営」に縛られない事。

経営者のビザには3種類あります。

「投資・経営」

「人文知識・国際業務」

「企業内転勤」


どの在留資格を使うか?

行政書士の腕の見せ所です。

680円の収入印紙(7/27)


転職したら就労資格証明書。

就労資格証明書交付の際には収入印紙が必要です。

でも680円と金額が少ないです。

クライアントにも請求しずらい金額。

近くの郵便局へ。

なんかソワソワしています。

「50円の収入印紙がありません」

「700円ではダメですか」

「大きな郵便局でお求めください」

仕方なく入管のコンビニで買った。

600円+50円+10円×3枚のセット。

収入印紙欄に縦に5枚の収入印紙が並んだ。

何かみっともない。

でも680円の収入印紙って見た事ある気がする。

買い溜めしていおくのも大変だし。

これからも縦5列に収入印紙を貼っていく作業が続くんだ。

みんなが反対したらやる(7/26)


経営者の勉強を始めています。

机上の勉強じゃありません。

元気のいい会社を見に行く。

それだけです。

なぜ流行っているのか?

例えばレストランだったら食べに行く。

どんなお客が来ていて、メニューはどうなって、
サービスはどうか?

これまで無意識に見過ごしていたものが
意識して観察し始めると色々見えてきます。

少しずつわかってきたこと。

まずお客様ありきであること。

どんなサービスをしたら喜ばれるか。

その為にどこを改善すべきか。

社内会議をやって
「みんなが反対したらやる!」

みんなが反対するところに成功があります。

ある経営者の言葉が耳に残っています。