ロシア(ウクライナ)で結婚する場合


日本人男性とロシア(ウクライナ)女性の結婚のケ−ス

1.日本の役所で取り寄せる書類
@独身証明書   1通
A戸籍謄本     2通
B@+Aを外務省でアポスティーユしてもらう。
CBでアポスティーユした書類をロシア(ウクライナ)語の翻訳。
DCの翻訳された書類を在日ロシア(ウクライナ)大使館で認証。

2.ロシア(ウクライナ)の日本大使館への届出
@アポスティーユされた独身証明書、戸籍謄本
Aロシア(ウクライナ)語に翻訳された書類
Bパスポートのコピー
C婚姻証明を発行してもらう
受理まで1ケ月かかります。

3.日本の役所での届出
@ロシア(ウクライナ)で発行された婚姻証明書を日本語と英語に翻訳。
Aロシア(ウクライナ)の国籍証明書の日本語と英語に翻訳。
(@の書類にロシア(ウクライナ)の妻の国籍が書いてない場合必要)

■婚姻届の流れ
ロシア(ウクライナ)の日本大使館
⇒日本のロシア(ウクライナ)大使館
⇒日本の役所