外国人登録

1.概要
   不法滞在外国人婚姻関係を結んだり、密入国者の出産とか、事業に成功した不法滞在外国人から、どのようにして税金を徴収するか、身分関係をどのように記録するか等々、外国人登録をしていないと当該外国人本人について、数々の困難な問題が生じます。
   したがって、一部の適用除外者を別にすれば、現実に日本に居るすべての外国人が、その在留の合法、違法を問わず、外国人登録の対象になります。

※よって外国人登録証明書パスポートは一緒に持ち歩いてください。

2.外国人登録手続き一覧

 申請の種類

 申請期間

 必要書類

 申請者

新規登録    入国した方 入国の日から90日以内

 ・旅券
 ・写真(16歳未満は不要)

本人(16歳未満は同居の親族)
  子どもが生まれたとき 出生の日から60日以内  ・出生届受理証明書か母子健康手帳
 確認(切替)   16歳以上の方  外国人登録証明書に記載された期間内

 ・外国人登録証明書
 ・旅券
 ・写真2枚

  16歳になる方  16歳の誕生日から30日以内
 変更登録 居住地  区外からの転入 移転の日から14日以内  ・外国人登録証明書
 ・変更が生じたことを証明する文書
本人か同居の親族(16歳未満の方は同居の親族)
区内での転居
区外への転出 新居住地の市町村外国人登録窓口へ
氏名、国籍、在留の資格、在留期間、職業、勤務先の変更 外国人登録事項の変更があったときから14日以内
その他の変更 他の申請時に併せて

3.外国人登録証明書の返納
   出国する際は、所持している外国人登録証明書を出国する空港などの入国管理局に返納しなければなりません。(再入国許可をとっているときは返納しません)
   また、本人が死亡したときじゃ家族または代理人が、死亡後14日以内に外国人登録証明書を区役所の外国人登録係に返納します。