裁判官夫人から言われたくないです!

大学の物権法ゼミのマドンナだった○○先輩も、
今では裁判官夫人!
もっと高嶺の花になってしまいました・・・。

私が開業ハガキを出したら、
「外国人関係のボランティアをしている関係で、
外国人の相談をよく受けるので、今後は、丹羽先生に相談します」
のハガキが届きました。

昨日、彼女から電話が入り、
知り合いの中国人のコックのビザ更新の件でした。

話を聞いていると、勤務先の経営者はかなりひどい中国人でした。
労働時間は10時から23時30分まで、休みは月1日のみ。
日本語しゃべるな!
携帯電話買うな!
給与明細は出さない!
言う事を聞かないと他で仕事できないようにしてやる!等々

7月末からビザの更新ができるので、
出来るだけ早く必要書類を揃えて準備する事をアドバイス。
経営者には、私が直接お会いして、話をする事にしました。

「何もわからないので、丹羽先生、お願いします。
これからの日本にとても重要なお仕事をされていて、ご立派です」

いつもいつも品行方正で成績優秀だった○○先輩、
近所とのトラブルは法律論を交わすより、
笑顔・挨拶で解決する問題が沢山あるとアンチ法律派だった私。

今更、裁判官夫人に言われたくないです・・・。