外国人とビザの問題(1/29)


ビザは正式には在留資格と言います。

27種類あって、日本に在留する外国人は
いずれかに該当しなければなりません。

該当するものがなかったり、
期限が過ぎたりすると、国外退去となってしまいます。

日本人が思っている以上に
ビザは外国人にとって重要なものです。

ある外国人は、ビザの更新が不許可になり、
涙ながらに帰国していきました。

ビザの更新が不許可になり、
大学に入り直したりする外国人もいました。

更新のハガキが届き、連絡すると一声が
「1年か3年かすぐ教えてください」

許可が1年出るか3年出るかも大きな関心事です。

1年後にまた更新手続きをすると思うと憂鬱になります。
だから3年であって欲しい!

または永住申請や帰化申請する時は、
最長の3年許可が下りていないと、許可されません。

泣きながら電話してくる外国人もいます。
「お父さん、心配で毎日お酒飲んでる。助けてください」

外国人と結婚しようとしているカップルの話題は、
ビザの問題ばかりです。

私がプライベートで外国人の方とお会いすると、
ほとんどの外国人が喜んで抱きついてきます。
「うれしいー今度相談させてください」

少しでも多くの外国人の力になれれば!
『ビザ衛門』はそう思っています。

by VISAemon