難問題も基本問題の組み合わせで解決できる(7/22)


お世話になっている行政書士の先生からの紹介でした。

「○○さんから電話が入るから」

早速ご主人からの電話が入った。

「これまでやった事のある案件ですから・・・」

その後、奥様からの電話。

ご主人の話していた内容とかなり違っていました。

超難問題でした。

すぐに解決策が浮かんだので、「何とかなります」と答えてしまった。

どんな難問題も基本問題の組み合わせで解決できる。

今回は3つのパターンを組み合わせれば出来ると判断した。

ヒアリングをして、私の案を提案したところ、
やってみたいし、それしかないだろうとの答え。

問題はまだまだ山積みである。

6ケ月はかかると思われる。

素案を作成し、もう一度ヒアリングをする必要がありそう?

by VISAemon