記帳会計業務(9/8)


記帳会計業務研修会に参加。

会場がほぼ満席だった。

「記帳会計業務」と「給料計算」は
行政書士の業務です。


これは意外と知られていません。

また収入的にも安定し経済的にもすぐれている業務です。

ずっとやった方がいいか迷っていました。

顧問先が20件あれば、生活できる。

20件って何かカンタンそう?

ただ毎月、20件のクライアントを周る必要が出てくる。

自分にそんな時間があるのか?

会計業務は既製服で法律業務はオーダーメイド。

1件1件全て違います。

相反する業務だから、頭の切替が難しい。

大学の専攻は法律だったので、簿記はチンプンカンプンでした。

会社で毎日、数字を見ていると得意分野になってしまった。

今、法律を扱う仕事をしていると、また簿記の敷居が高くなっています。

「記帳会計業務」を事務所の業務とするかは未定。

取り合えず、事務所の記帳会計から始めよう!

by VISAemon