若い経営者との遭遇(6/18)


仕事柄、経営者と会う機会が多い。

デザイン、芸能、IT業界・・・

外国人の経営者ではありません。

日本の経営者が外国人を雇用する。

英語圏はもとより中国語の出来る人材を求めている。

中国、アジアから世界へグローバル企業を目指す。

もはや中国市場ははずせない。

そん構図だ。

20代、30代で起業した若き経営者もいる。

彼らに共通したものはITを駆使した戦略。

それに従来の営業方法をミックス。

最強だ!

若い経営者と話してたくさんの刺激やヒントをもらいます。

そんな若者を見て日本の未来は明るいと感じます。

優秀な若きベンチャー経営者よもっと出でよ!

ビザ衛門