品達の行列店の変遷(4/22)


かつて品達で一番行列だったのはなんつっ亭でした。

いつ来ても行列で順番が来るまで時間がかかりました。

最近のなんつっ亭は行列がないです。

今はつけめんTETSUが行列です。

つけめんを初めて食べたのは5年前。

町屋で食べた300gのつけめんには驚きました。

5年前は今ほどのブームではなく、つけめん好きが食べる程度。

どこのお店のスープも似たり寄ったりでした。

ただその食感にラーメンの新時代を予感しました。

つけめんはスープがない分、麺が命です。
麺は太い方がよく、量も300gは欲しいです。

今はつけめん専門店が行列をなしています。

六厘舎、やすべえ、TETSU、麺屋武蔵武骨外伝、稲荷
どこも行列です。

しかも麺の食感、スープの味もそれぞれ個性が出てきました。

品達の他の有名店にもつけめんのメニューがありますが
行列はしていません。

らーめん店で別メニューのつけめんを食べるよりも
つけめん専門店で食べる方が美味しいと
消費者は判断してしまいます。

by VISAemon