グリークラブを卒業してから30年経ちました。

グリークラブの同期会が、
西早稲田の「源兵衛」で行なわれた。

今回は同期会というよりも、
グリークラブ卒業30周年を記念して、何かやろう!と集まった。
名簿を見ると、28名(物故者2名)
今日の参加者が10名。

日頃、雑多な事に追いかけられる中で、
このメンバーに会うと、学生時代に戻ってしまうから不思議だ。

「光る青雲」の応援歌を一緒に歌い、乾杯!

10月2日には、4大学(早慶聖日)合同歌う同窓会が決定。
11月8日には、グリーだけで、熱海1泊が決定した。

午後4時にスタートし、終了したのが9時。
その間に10曲近く歌った。
30年ぶりに歌う曲もあったが、不思議と覚えているものだ。
あの頃は若かったし、練習もきつかったしね・・・。

植松が、合唱はセカンドテノールとバリトンが一番難しいのに、
合唱経験のある奴とか、上手い奴は、
トップテノールかベースにいるんだもんね。
グリーって変なとこだよ!

それは私も同感です。
バリトンに配属されてから、ツギハギだらけの音符の羅列にウンザリした。
上のパートと下のパートを聞きながら、ハーモニーを作っていく作業。

帰り際に、お店の人から、
「ステキな歌声、ありがとう!もっと聞きたかった」

道端では、柿沼を知っていると言う人から声をかけられ、
「写真を撮らせて下さい!」と言われた。
柿沼とは、NHKアナウンサーの柿沼郭氏の事である・・・。