取次申請予約制(9/26)


入国管理局では、窓口の混雑を避けるため、
届出済証明書を所持する
弁護士・行政書士からの取次申請について、
予約制を導入しています。

対象案件は
1.在留資格認定証明書交付申請
2.変更・更新・永住・資格外活動申請
※単独の再入国許可申請及び「興行」は除きます

今回は、まとめて数件申請する案件があったので
予約しました。

朝9時に着いたところ、私は2番目でした。
その後、2人が到着。

通常、認定と更新では窓口が別で
あっちで並んで、終わったらこっちに並んでと
2〜3時間かかるときもあります。

この予約制を使うと、
認定も更新も同じ窓口で、同時申請できます。
今回はたった15分で終了しました。

専門家に依頼するメリットは、こんな所にもありますね。