韓国人はハングル語を日本語に訳せない?(10/7)


韓国人の戸籍謄本、住民票等を日本語に訳す。
日本人の住民票をハングル語に訳す。

そういった翻訳の仕事を
日本語の通訳学校に通っている韓国の若者に依頼した。

日本語をハングル語に翻訳すのはカンタンです。
ハングル語を日本語に翻訳するのがムズカシイ・・・。

最初は何を言っているのかわからなかった。
日本語は読めれば、音をハングル語に翻訳できます。
ところが戸籍謄本とか住民票には、
個人の名前やら、日本の住所が記載されています。

個人名は、音だけでは、該当する漢字がわかりません。
例えば、キム ソウゲンは
金 相玄なのか、金 宋元なのか?
盲点でした。

住所もそうです。
カナガワケン コウザグン サムカワマチ
日本人なら、神奈川県高座郡寒川町と翻訳できますが、
韓国人は日本の地名まではわかりません。

もっとむずかしいのは、
サイタマケン チュウチュウブグン コシカノチョ リョウジン
古い音声で記載されている住所もあり、
翻訳不能でした。

ハングル語は、
「世界のどんな言語も表現できる素晴らしい言語である。」
そんな風評を吹き飛ばす事件でした。