A働くことができる在留資格

■17種類

  在留資格

 該当例

 在留期間(赤字は新設)

 就労

 外     交  外交官、領事官、国家元首、閣僚やその家族  外交活動の期間

 ○

 公     用  外国政府や国際機関等から派遣される者やその家族  5年、3年、1年、3月30日又は15日

 ○

 教     授  大学の学長、教授、助教授   5年、3年、1年又は3月

 ○

 芸     術  作曲家、画家、著述家、演劇などの芸術家   5年、3年、1年又は3月

 ○

 宗     教  司祭、宣教師、伝道師、牧師、僧侶など   5年、3年、1年又は3月

 ○

 報     道  新聞記者、ルポライター、報道カメラマン   5年、3年、1年又は3月

 ○

 投 資 ・ 経 営  会社経営者・管理者(社長、取締役、工場長、支店長)   5年、3年、1年又は3月

 ○

 法律・会計業務  弁護士・公認会計士・行政書士   5年、3年、1年又は3月

 ○

 医     療  医師、歯科医師、看護師、保健師、薬剤師など   5年、3年、1年又は3月

 ○

 研     究  政府関係機関や民間会社などでの研究職   5年、3年、1年又は3月

 ○

 教     育  小・中・高等学校や養護学校などの語学教師   5年、3年、1年又は3月

 ○

 技     術  機械工学等の技術者   5年、3年、1年又は3月

 ○

 人文知識・国際業務  貿易、翻訳・通訳、デザイナー、広告宣伝要員など   5年、3年、1年又は3月

 ○

 企 業 内 転 勤  外国の事業所からの転勤者   5年、3年、1年又は3月

 ○

 興     行  俳優、歌手、ダンサー、プロスポーツ選手等   3年、1年、6月、3月又は15日

 ○

 技     能  コック、宝石職人、動物調教、パイロット、ソムリエ   5年、3年、1年又は3月

 ○

 技  能  実  習  技能実習生  1年又は6月

 ○