名刺は少量印刷で!

名刺は少なく印刷するようにしました。

というのは、ここにきて、
かなり頻繁に名刺を修正するようになったからです。

色んな人と名刺交換するようになり、
特に外国人の方と名刺交換すると、
必ず「この名前は何て読みますか?」と聞かれます。

それで裏に英文で印刷するようになりました。
でも名刺の裏って、ほとんどの人が見ないこともわかってきました。

名刺入れに入った途端、
名刺の裏情報は隠れてしまい、忘れられてしまいます。
最近、名刺を整理していて、気づきました。
この人の名刺の裏にこんな事、書いてあったんだーって。
名刺の裏情報を見てもらおうと期待してはダメです。

以前大量に印刷して、失敗したことがあります。
現場での反応で以前の名刺は使えないとわかったときです。
これ以来、名刺は最低枚数を印刷しようと決めました。

今は名前には、ルビを入れてあります。
名刺の裏も印刷してありますが、
名刺入れに隠れてしまうことを考えて、
表で一発で勝負できる名刺を作るよう努力!しています。

ある方に最新の名刺を見せたら、
「この名刺いいねー。私にも作ってよ!」と言われました。
名刺印刷業までやりたくはないですが、
名刺は日々、より良い物を作ろうと努力しています。